レノックス発 〓 タングルウッド音楽祭が2022年のスケジュールを発表

2022/01/21
【最終更新日】2022/02/15

ボストン交響楽団が毎夏行っているタングルウッド音楽祭(Tanglewood Festival)の2022年のスケジュールを発表した。2022年は6月17日の開幕で、ビートルズのドラマーで81歳のリンゴ・スターと彼のバンドによるコンサートで開幕する。

ボストン交響楽団によるオープニング・コンサートは7月8日。音楽監督のアンドリス・ネルソンスが指揮台に立ち、バーンスタインの《開幕の祈り》や交響曲第2番《不安の時代》、ストラヴィンスキーの《春の祭典》を取り上げる。

客演する指揮者はカリーナ・カネラキス、クリスティアン・マチェラル、ディーマ・スロボデニューク、アンナ・ラキティナ、マイケル・ティルソン・トーマス。ヨーヨー・マ、エマニュエル・アックス、ギャリック・オールソン、キース・ロックハート、イツァーク・パールマンといったアーティストが出演する。

また、8月20日には映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズの90歳を祝福するコンサートが行われる。ウィリアムズはボストン・ポップス・オーケストラの指揮者を1980年から1993年まで務め、退任後も名誉指揮者。指揮は謙=デイヴィッド・マズアで、ヨーヨー・マ他が共演する。

写真:Boston Symphony Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  3. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  4. ロサンゼルス発 〓 グラミー賞授賞式は3月に、アカデミー賞に続いて延期

  5. リヒャルト・シュトラウス音楽祭 〓 アレクサンダー・リープライヒが芸術監督を辞任

  6. ザルツブルク発 〓 復活祭音楽祭が早くも2024年の音楽祭の詳細を発表

  7. エバンストン発 〓 原田慶太楼に2023年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者賞」

  8. 訃報 〓 レイヴン・ウィルキンソン(83)米国のバレリーナ

  9. ナント発 〓 音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」が再延期を発表、開催は5月末

  10. ブレゲンツ音楽祭 〓 2022年の公演ラインナップを発表、湖上ステージの《蝶々夫人》以外に《アルジェのイタリア女》、《アルミーダ》、《シベリア》を上演

  11. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  12. サンフランシスコ発 〓 サロネンがサンフランシスコ響の音楽監督を退任、契約が切れる2023/2024シーズンをもって

  13. ゲッティンゲン国際ヘンデル音楽祭 〓 第100回の音楽祭の開催を断念

  14. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭が公演ラインナップを発表、山田和樹も指揮台に

  15. エクス=アン=プロヴァンス発 〓 エクス=アン=プロヴァンス音楽祭が総監督のピエール・アウディとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。