ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

2020/10/22

フィンランドの指揮者サカリ・オラモ(Sakari Oramo)がこのほど、BBC交響楽団(BBC Symphony Orchestra)との契約を延長した。オラモは2013年から首席指揮者を務めている。任期は2023年の「BBCプロムス」終了まで延びる。

オラモはヘルシンキ生まれの54歳。シベリウス音楽院でヴァイオリンを学び、17歳でアヴァンティ室内管弦楽団の創設に参加。その後、フィンランド放送交響楽団に入団してコンサートマスターに就任した。

1989年からシベリウス音楽院の指揮者ヨルマ・パヌラに改めて指揮を学ぶ。1993年に病気でキャンセルした指挥者の代役としてフィンランド放送響を指揮、その成功で副常任指揮者のメンバーとなった。

その後、徐々に指揮活動に専念。1999年にバーミンガム市交響楽団の音楽監督に(-2008)。2003年9月にはフィンランド放送響の首席指揮者に就任、2012年に離任した後は名誉指揮者。

2008年からはストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者も務めている。

写真:BBC Symphony Orchestra


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第10週のラインナップ発表

  2. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  3. ボルティモア発 〓 ボルティモア響の芸術顧問に指揮者のジェームズ・コンロン

  4. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  5. ニューヨーク発 〓 リンカーンセンターが2021年春のシーズンをキャンセル

  6. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  7. トリノ発 〓 王立歌劇場がストリーミング配信、毎日違った作品をアップ

  8. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  9. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  10. 訃報 〓 マルチェッラ・レアーレ, 米国のソプラノ歌手

  11. ウィーン発 〓 ドミンゴ、国立歌劇場で80歳を祝う

  12. グラインドボーン音楽祭 〓 2021年の音楽祭は予定通りの開催めざす

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルズがベルリン・ドイツ・オペラとの契約を延長

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新作の《カルメン》のストリーミング配信へ、カストロノーヴォの代役にベチャワ、ラチヴェリシュヴィリは現場復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。