ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

2020/10/22

フィンランドの指揮者サカリ・オラモ(Sakari Oramo)がこのほど、BBC交響楽団(BBC Symphony Orchestra)との契約を延長した。オラモは2013年から首席指揮者を務めている。任期は2023年の「BBCプロムス」終了まで延びる。

オラモはヘルシンキ生まれの54歳。シベリウス音楽院でヴァイオリンを学び、17歳でアヴァンティ室内管弦楽団の創設に参加。その後、フィンランド放送交響楽団に入団してコンサートマスターに就任した。

1989年からシベリウス音楽院の指揮者ヨルマ・パヌラに改めて指揮を学ぶ。1993年に病気でキャンセルした指挥者の代役としてフィンランド放送響を指揮、その成功で副常任指揮者のメンバーとなった。

その後、徐々に指揮活動に専念。1999年にバーミンガム市交響楽団の音楽監督に(-2008)。2003年9月にはフィンランド放送響の首席指揮者に就任、2012年に離任した後は名誉指揮者。

2008年からはストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者も務めている。

写真:BBC Symphony Orchestra


関連記事

  1. 東京発 〓 久石譲が新作交響曲を自ら世界初演、創立50周年を迎える新日本フィルの2021/2022シーズンのオープニング・コンサートで

  2. パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

  3. パリ発 〓 アラーニャが途中降板、パリ国立オペラの《ドン・カルロ》の公演で

  4. ユトレヒト発 〓 ユトレヒト古楽音楽祭が開催中止を発表、9月開催で初

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  6. ニューヨーク発 〓 エマーソン弦楽四重奏団が2023年夏の解散を発表

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ガーシントン・オペラ 〓 9月にセミ・ステージ形式で《フィデリオ》

  9. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2022シーズンのラインナップを発表

  10. ロサンゼルス発 〓 第63回「グラミー賞」発表

  11. バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

  12. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  13. オールドバラ発 〓 ついにオールドバラ音楽祭も中止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  14. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が夏のヨーロッパ・ツアーを中止

  15. 訃報 〓 ジャンヌ・ラモン, カナダのヴァイオリニスト / ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の前音楽監督

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。