ニューヨーク発 〓 指揮者のマイケル・ティルソン・トーマスが11月に現場復帰

2021/10/27

指揮者のマイケル・ティルソン・トーマス(Michael Tilson Thomas)が現場復帰を発表した。トーマスは8月、サンフランシスコのUCSFメディカルセンターで脳腫瘍を取り除くための手術を行い、指揮活動を休止していた。

復帰のステージは10年ぶりに指揮するニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会。11月4日、5日、7日にベートーヴェンの交響曲第3番、ギル・シャハムをソリストに迎えたベルクのヴァイオリン協奏曲などをプログラムを指揮する。

写真:Wiener Philharmoniker / Müpa Budapest / Posztós János


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

  2. 訃報 〓 テレサ・ベルガンサ(89)スペインのメゾ・ソプラノ歌手

  3. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  4. 訃報 〓 ヴィルジニア・ゼアーニ(97)ルーマニア出身のソプラノ歌手

  5. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  6. ウィーン発 〓 サマー・ナイト・コンサートの指揮はネゼ=セガン、ウィーン・フィル

  7. ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

  8. パリ発 〓 パリ国立オペラが「ウクライナ支援コンサート」

  9. 高雄発 〓 台湾の衛武営国立芸術文化センターが《椿姫》を上演

  10. ミラノ発 〓 スカラ座のコンサート、ハーディングの代役になんと、バレンボイム

  11. ルツェルン発 〓 イタリアから戻ったオーケストラがオペラから降板、新型コロナウイルスの感染拡大で

  12. デモイン発 〓 大ベテラン、サイモン・エステスがオペラからの引退を発表

  13. ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

  14. ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールの予備予選終了、日本からは14人が本大会へ

  15. エッセン発 〓 ドイツの老舗音楽月刊誌「フォノ・フォルム」廃刊へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。