グラインドボーン発 〓 2022年の音楽祭の上演オペラのラインナップを発表

2021/07/18
【最終更新日】2022/12/15

英国のグラインドボーン音楽祭(Glyndebourne Festival Opera)が早くも、2022年の上演オペラのラインナップを発表した。来年2022年の音楽祭は5月21日から8月29日の日程で行われる。

開幕を飾るのは、英国の女流作曲家エセル・スミス(1858-1944)作曲の《ザ・レッカーズ》。1906年にドイツ・ライプツィヒで初演された作品で、トマス・ビーチャムの助力を得て英国初演が1910年に行われている。

5月21日 – 6月24日
スミス《ザ・レッカーズ》
[指揮]ロビン・ティチアーティ
[演出]メリー・スティル

5月22日 – 7月16日
モーツァルト《フィガロの結婚》
[指揮]ジャンカルロ・アンドレッタ / ニコラス・カーター
[演出]マイケル・グランデージ

6月11日 – 8月14日
プッチーニ《ラ・ボエーム》
[指揮]ジョーダン・デ・ソウザ
[演出]フローリス・フィッセル

7月2日 – 8月24日
ヘンデル《アルチーナ》
[指揮]ジョナサン・コーエン
[演出]フランチェスコ・ミケーリ

7月22日 – 8月27日
ドニゼッティ《ドン・パスクワーレ》
[指揮]ベン・グラスバーグ
[演出]マリアム・クレモン

8月6日 – 8月28日
プーランク《人間の声》
プーランク《ティレジアスの乳房》

[指揮]ロビン・ティチアーティ
[演出]ロラン・ペリー

写真:Glyndebourne Festival Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ヴェルビエ音楽祭 〓 新型コロナのクラスター発生で開幕コンサートは再度のプログラム変更、アカデミーは一時解散

  2. ドレスデン発 〓 モーリッツブルク音楽祭が開幕

  3. エクス=アン=プロヴァンス音楽祭 〓 2021年は6月30日の開幕、ラトルが《トリスタンとイゾルデ》を指揮

  4. ロングボロー・フェスティバル・オペラ 〓 2021年上演の《ワルキューレ》をストリーミング配信

  5. ゲッティンゲン発 〓 ヘンデル音楽祭が延期を発表

  6. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルも中止、8月開催で中止は初

  7. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日に《皇帝ティートの慈悲》の公演で再開場、公演のストリーミング配信も

  8. ロンドン発 〓 ヴァイオリニストのジョシュア・ベルが音楽監督を務めるアカデミー室内管との契約を延長

  9. グラスゴー発 〓 トマス・ダウスゴーまた離任、BBCスコティッシュ交響楽団が後任にライアン・ウィグルスワース

  10. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭がこの夏のラインナップを発表

  11. ロンドン発 〓 メゾ・ソプラノのサラ・コノリーに国王音楽勲章

  12. ザルツブルグ発 〓 モーツァルト週間が2025年の公演ラインナップを発表

  13. ロンドン発 〓 王立音楽院がパッパーノ、カウフマンに名誉博士号

  14. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  15. バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。