グラインドボーン音楽祭 〓 2022年の上演オペラのラインナップを発表

2021/07/18
【最終更新日】2021/11/03

英国のグラインドボーン音楽祭(Glyndebourne Festival Opera)が早くも、2022年の上演オペラのラインナップを発表した。来年2022年の音楽祭は5月21日から8月29日の日程で行われる。

開幕を飾るのは、英国の女流作曲家エセル・スミス(1858-1944)作曲の《ザ・レッカーズ》。1906年にドイツ・ライプツィヒで初演された作品で、トマス・ビーチャムの助力を得て英国初演が1910年に行われている。

5月21日 – 6月24日
スミス《ザ・レッカーズ》
[指揮]ロビン・ティチアーティ
[演出]メリー・スティル

5月22日 – 7月16日
モーツァルト《フィガロの結婚》
[指揮]ジャンカルロ・アンドレッタ / ニコラス・カーター
[演出]マイケル・グランデージ

6月11日 – 8月14日
プッチーニ《ラ・ボエーム》
[指揮]ジョーダン・デ・ソウザ
[演出]フローリス・フィッセル

7月2日 – 8月24日
ヘンデル《アルチーナ》
[指揮]ジョナサン・コーエン
[演出]フランチェスコ・ミケーリ

7月22日 – 8月27日
ドニゼッティ《ドン・パスクワーレ》
[指揮]ベン・グラスバーグ
[演出]マリアム・クレモン

8月6日 – 8月28日
プーランク《人間の声》
プーランク《ティレジアスの乳房》

[指揮]ロビン・ティチアーティ
[演出]ロラン・ペリー

写真:Glyndebourne Festival Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン音楽祭 〓 「グラスヒュッテ音楽祭賞」の授与式をオンライン上で、ハンニガンと結んで

  2. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  3. オールドバラ発 〓 ついにオールドバラ音楽祭も中止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  4. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の音楽祭が閉幕、最終日にドミンゴ

  5. ブレゲンツ音楽祭 〓 2022年の公演ラインナップを発表、湖上ステージの《蝶々夫人》以外に《アルジェのイタリア女》、《アルミーダ》、《シベリア》を上演

  6. ロンドン発 〓 英国の音楽雑誌「BBCミュージック・マガジン」が年次賞を発表

  7. バーデン=バーデン・フェスティバル 〓 聖霊降臨祭の音楽祭を中止

  8. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  9. ヴェローナ音楽祭 〓 来年2022年の公演ラインナップを発表、故ゼフィレッリの名舞台がずらり

  10. ヴェルディ・フェスティバル 〓 2020年の音楽祭の詳細を発表

  11. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表、ネトレプコが出演

  12. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノ・コンクールはカザフスタンのアリム・バイゼンバエフが優勝、小林海都が2位に

  13. 宮崎発 〓 宮崎国際音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  14. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが新しいリサイタル・シリーズを無料でストリーミング配信

  15. ロングボロー発 〓 ロングボロー・フェスティバル・オペラが2022年の公演ラインアップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。