グラインドボーン音楽祭 〓 2022年の上演オペラのラインナップを発表

2021/07/18

英国のグラインドボーン音楽祭(Glyndebourne Festival Opera)が早くも、2022年の上演オペラのラインナップを発表した。来年2022年の音楽祭は5月21日から8月28日の日程で行われる。

開幕を飾るのは、英国の女流作曲家エセル・スミス(1858-1944)作曲の《ザ・レッカーズ》。1906年にドイツ・ライプツィヒで初演された作品で、トマス・ビーチャムの助力を得て英国初演が1090年に行われている。

5月21日 – 6月24日
スミス《ザ・レッカーズ》
[指揮]ロビン・ティチアーティ
[演出]メリー・スティル

5月22日 – 7月16日
モーツァルト《フィガロの結婚》
[指揮]ジャンカルロ・アンドレッタ / ニコラス・カーター
[演出]マイケル・グランデージ

6月11日 – 8月14日
プッチーニ《ラ・ボエーム》
[指揮]ジョーダン・デ・ソウザ
[演出]フローリス・フィッセル

7月2日 – 8月24日
ヘンデル《アルチーナ》
[指揮]ジョナサン・コーエン
[演出]フランチェスコ・ミケーリ

7月22日 – 8月27日
ドニゼッティ《ドン・パスクワーレ》
[指揮]ベン・グラスバーグ
[演出]マリアム・クレモン

8月6日 – 8月28日
プーランク《人間の声》
プーランク《ティレジアスの乳房》

[指揮]ロビン・ティチアーティ
[演出]ロラン・ペリー

写真:Glyndebourne Festival Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. BBCプロムス 〓 最終日の「ルール・ブリタニア」などの歌詞なし演奏めぐり論争勃発

  2. レスター発 〓 英国の夏の音楽祭、ネヴィル・ホルト・オペラとバクストン・フェスティバルも開催を断念

  3. マルタ・アルゲリッチ・フェスティバル 〓 今年のフェスティバルも豪華メンバーで

  4. ザルツブルグ音楽祭 〓 音楽祭をストリーミング配信、第1弾は《エレクトラ》

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 2021年版の公式トレーラーをUP

  6. ロンドン発 〓 感染力強い新型コロナウイルスの変異種の感染拡大

  7. 訃報 〓 オシアン・グウィン・エリス, 英国のハーピスト

  8. ロンドン発 〓 英国の音楽雑誌「BBCミュージック・マガジン」が年次賞を発表

  9. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  10. バイロイト音楽祭 〓 ティーレマンは音楽監督ではない、ことを確認

  11. ハダースフィールド現代音楽祭 〓 11月の音楽祭の中止を決定

  12. ロンドン発 〓 置き忘れたヴァイオリン、スティーブン・モリスに戻る

  13. コシツェ発 〓 スロヴァキアの春の音楽祭「コシツェ音楽の春」も開催中止

  14. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  15. バーデン=バーデン・フェスティバル 〓 今年の復活祭音楽祭は5月開催に変更、2022年のオペラは《スペードの女王》と発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。