ポズナン発 〓 ポズナン・フィルハーモニー管弦楽団の次期音楽監督にウカシュ・ボロヴィチ

2021/07/03
【最終更新日】2022/10/22

ポーランドのポズナン・フィルハーモニー管弦楽団(Filharmonia Poznanska)が次期音楽監督にウカシュ・ボロヴィチ(Łukasz Borowicz)を迎えると発表した。ボロヴィチは2006年から首席客演指揮者を務めており、マレク・ピヤロフスキの後任。

ボロヴィチはワルシャワ生まれの44歳。ショパン音楽院でボグスワフ・マデイとアントニ・ヴィトに師事。その後、イヴァン・フィッシャー、アントニ・ヴィト、カジミエシュ・コルトの各氏の助手を務め、2007年から2015年までワルシャワ放送管弦楽団の首席指揮者を務めた。

写真:Polskie Radio


関連記事

  1. シオン発 〓 スイスの「ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクール」で韓国の14歳、キム・ソヒョンが最年少優勝

  2. 訃報 〓 イェルク・デームス(90)オーストリアのピアニスト

  3. キール発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にガブリエル・フェルツ

  4. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  5. エアフルト発 〓 指揮者のアレクサンダー・プライアーが着任したばかりの市立劇場の音楽総監督を退任

  6. ミネアポリス発 〓 ミネソタ管の次期音楽監督にトーマス・ソンダーガード

  7. ミラノ発 〓 スカラ座が5月、ネトレプコのリサイタルを予定

  8. 訃報 〓 ハンス・ノイエンフェルス(80)ドイツの演出家

  9. バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

  10. アムステルダム発 〓 オランダは全土で部分的なロックダウンへ

  11. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  12. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  13. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  14. ルツェルン発 〓 ピアノのアルゲリッチが約1ヵ月ぶりに現場復帰、心臓の検査と治療経て

  15. ヴィースバーデン発 〓 ドイツのヘッセン州政府が4月初めまでの州立劇場閉鎖を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。