メルボルン発 〓 メルボルン交響楽団の次期首席指揮者にハイメ・マルティーン

2021/06/13

オーストラリアのメルボルン交響楽団(Melbourne Symphony Orchestra)がスペインの指揮者ハイメ・マルティーン(Jaime Martín)を次期首席指揮者に迎えると発表した。アンドルー・デイヴィスの後任で、任期は2022/2023シーズンから。

マルティンは1965年、スペイン・サンタンデールの生まれの56歳。アカデミー室内管弦楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団などの首席フルート奏者として活躍した後、指揮者に転身した。

2019/2020シーズンからアイルランド放送協会(RTÉ)所属のオーケストラ、RTÉ国立交響楽団の首席指揮者の他、スウェーデンのイェヴレ交響楽団の首席指揮者(2013-)、ロサンジェルス室内管弦楽団(2019-)の音楽監督を務めている。

また、つい先日、スペイン国立管弦楽団の首席客演指揮者就任(2022/2023シーズンから)、ロサンジェルス室内管弦楽団との契約延長が(2027年まで)発表されたばかり。

写真:Los Angeles Chamber Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シドニー発 〓 オペラ・オーストラリアが夏の公演を断念、新型コロナウイルスの感染拡大で

  2. シドニー発 〓 ハンダ・オペラが今年の公演を中止

  3. シドニー発 〓 シドニー交響楽団がアシュケナージに桂冠指揮者の称号

  4. 訃報 〓 バリー・タックウェル, オーストラリアのホルン奏者

  5. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  6. 訃報 〓 タリン・フィービッグ, オーストラリアのソプラノ歌手

  7. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  8. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアが上演を延期していた新制作の《ニーベルングの指環》4部作の通し上演を10月に

  9. ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

  10. ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

  11. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  12. シドニー発 〓 オペラハウスが5日に《メリー・ウィドウ》で再開場

  13. シドニー発 〓 オペラ・オーストラリアが新制作の《ホフマン物語》の上演を延期、コロナ禍で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。