アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管に初の常任客演指揮者

2024/03/13

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)が初の常任客演指揮者のポストを設けると発表した。新ポストは、長く首席指揮者を務めたベルナルト・ハイティンクの遺族からの寄付によって実現できたという。初の常任客演指揮者には2024/2025シーズンからアウレル・ダヴィデュク(Aurel Dawidiuk)が就任するという。

ダヴィデュクはハノーファー生まれの24歳。2020年からチューリッヒ芸術大学で学び、2021年にはドイツ音楽評議会の指揮者フォーラムに合格。パーヴォ・ヤルヴィ、ヤープ・ファン・ズヴェーデン、ヨアナ・マルヴィッツのマスタークラスに参加、ベルン交響楽団、バーゼル室内管弦楽団、テッサロニキ市交響楽団、ソフィア・フィルハーモニー管弦楽団などのアンサンブルを指揮している。

故ハイティンク(1929-2021)は、そのキャリアの中で数多くのマスタークラスを開催、若手指揮者を積極的にアシスタントに起用したことで知られる。夫人のパトリシアは「ベルナルドは後輩たちにチャンスを与えたいと常々考えていた」と語っている。オーディションには4人の若手音楽家からダヴィデュクが選ばれた。

写真:Gstaad Festival / Theresa Pewal


関連記事

  1. ウィーン発 〓 オーストリア音楽劇場賞の受賞式が市庁舎で

  2. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーの総監督にペリン・リーチ

  3. 浜松発 〓 浜松国際ピアノ・コンクールが第11回の開催中止を発表

  4. デュッセルドルフ発 〓 ライン・ドイツ・オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  6. ボストン発 〓 ボストン響が音楽監督のネルソンスと期限なしの契約更改

  7. オデーサ発 〓 ウクライナの音楽祭「オデーサ・クラシックス」がエストニの首都タリンに会場を移して開催

  8. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の終了を発表

  9. ウィーン発 〓 ソプラノ歌手のリンダ・ワトソンに「宮廷歌手」の称号

  10. ロンドン発 〓 英政府が「女王誕生日の叙勲」リストを発表

  11. 訃報 〓 ヴォルフガング・ベッチャー(86)ドイツのチェロ奏者・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元首席奏者

  12. ニューヨーク発 〓 シティ・オペラの音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”第54週、第55週のラインナップを発表

  14. ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

  15. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。