パリ発 〓 フランスの劇場は4月の公演をキャンセル、文化大臣も新型コロナウイルスに感染

2021/03/26

変異した新型コロナウイルスの感染拡大を受け、フランス政府が3月20日から全土で再びロックダウンを実施、これに伴い、パリ国立オペラ(Opéra national de Paris)が5月2日までのすべての公演の中止を発表した。シャンゼリゼ劇場も4月の公演のキャンセルを発表した。

住民の外出や小売店の営業を制限するロックダウンは昨年の春と秋に続いて3度目。フランスでは新型コロナの変異ウイルスによる感染が拡大しており、フランス公衆衛生局によると、3月25日の新規感染者が前日24日から45,641人増という状況。

既にイギリス変異株による感染者が70%以上で、16日には新たな変異株「ブルターニュ変異株」がフランス国内で確認された。23日には、19日にパリ国立オペラで行われた新制作の《ファウスト》の関係者公演に出掛けたロズリーヌ・バシュロ文化大臣の感染も明らかになっている。

写真:Opéra national de Paris / Patrick Tourneboeuf


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが11月の米国ツアー中止を発表

  2. ボストン発 〓 フェニックス管弦楽団の次期音楽監督にジョシュア・ワイラースタイン

  3. ブリュッセル発 〓 NHK交響楽団のヨーロッパ・ツアーが終了

  4. ローマ発 〓 アントニオ・パッパーノがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を退任

  5. パリ発 〓 劇場の占拠、フランス全土へ拡大

  6. クレルモン=フェラン発 〓 フランス国立オーベルニュ管弦楽団の次期音楽監督にトマス・ツェートマイアー

  7. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルも入場時のワクチン接種証明の提示、マスク着用義務付け。シカゴも追随

  8. シドニー発 〓 オペラ・オーストラリアが夏の公演を断念、新型コロナウイルスの感染拡大で

  9. ボストン発 〓 ネルソンズがボストン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との契約を延長

  10. ドレスデン発 〓 ティーレマンがカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学の名誉教授に

  11. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  12. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の首席客演指揮者にロバート・トレヴィーノ

  13. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  14. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノ・コンクールはカザフスタンのアリム・バイゼンバエフが優勝、小林海都が2位に

  15. 訃報 〓 ケネス・ウーラム, 英国のテノール歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。