ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

2020/04/30

スイス政府が4月29日、新型コロナウイルス禍による都市封鎖(ロックダウン)解除に向けた方針の第2弾を発表した。

それによると、1000人以上の大規模イベントは8月末まで禁止された。これを受け、ルツェルン音楽祭が夏の音楽祭の中止を発表した。今年は8月14日から9月13日の日程で行われる予定だった。

第2弾の施行は5月11日から。図書館や美術館の再開は前倒しとなり、飲食店も一定の条件で(各テーブル4人まで、2メートルのテーブル間隔を確保)営業できるようになるる。また、11日からは段階的に入国規制の緩和が始まる。

方針の第3弾には、動物園や植物園、登山鉄道など観光交通の再開が含まれ、5月27日の閣議で決定されて6月8日から施行の予定。

写真:Lucerne festival


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表、新制作の《カルメン》も

  2. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  3. アムステルダム発 〓 オランダのホール、また閉鎖

  4. リンツ発 〓 州立劇場の首席指揮者にイングマール・ベック

  5. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが年内の公演をキャンセル

  6. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  7. パリ発 〓 医療従事者の写真をバスティーユ歌劇場の壁面に、パリ国立オペラ

  8. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  9. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  10. 福岡発 〓 九州交響楽団が音楽監督の小泉和裕との契約を延長

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが5月1日に恒例の「ヨーロッパ・コンサート」

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  13. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  14. マドリード発 〓 カウフマンとラドヴァノフスキーがともにアリアを再度熱唱、同一舞台で二人はテアトロ・レアル初

  15. サンフランシスコ発 〓 カリフォルニア州で再度のロックダウン、サンフランシスコ・オペラはドライブインシアター 「トスカ」を延期

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。