ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

2020/04/30

スイス政府が4月29日、新型コロナウイルス禍による都市封鎖(ロックダウン)解除に向けた方針の第2弾を発表した。

それによると、1000人以上の大規模イベントは8月末まで禁止された。これを受け、ルツェルン音楽祭が夏の音楽祭の中止を発表した。今年は8月14日から9月13日の日程で行われる予定だった。

第2弾の施行は5月11日から。図書館や美術館の再開は前倒しとなり、飲食店も一定の条件で(各テーブル4人まで、2メートルのテーブル間隔を確保)営業できるようになるる。また、11日からは段階的に入国規制の緩和が始まる。

方針の第3弾には、動物園や植物園、登山鉄道など観光交通の再開が含まれ、5月27日の閣議で決定されて6月8日から施行の予定。

写真:Lucerne festival


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 巨匠チェリビダッケの生涯が映画に、演じるのはジョン・マルコビッチ

  2. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  3. ルートヴィヒスハーフェン発 〓 ラインラント=プファルツ州立フィルが次期首席指揮者にマイケル・フランシス

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《椿姫》をストリーミング配信

  5. ヴェルビエ発 〓 音楽祭が緊急救援基金起ち上げ、コロナ禍で苦境のフリー・アーティストに支援金

  6. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  7. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが音楽監督のアイヴァー・ボルトンとの契約を延長

  8. ローマ発 〓 ムーティがコンテ首相に劇場再開を求める公開書簡

  9. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが新制作のプッチーニ《トスカ》をストリーミング配信

  10. ハノーファー発 〓 州立劇場が音楽総監督のステファン・ジリアスとの契約を延長

  11. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  12. ミラノ発 〓 スカラ座のマイヤー総裁が劇場パフォーマーへの迅速なワクチン接種を求める請願書

  13. サンティアゴ発 〓 アンドレ・リュウ率いる“ヨハン・シュトラウス・オーケストラ”がチリで立ち往生

  14. ハンブルク発 〓 「ドイツ・グラモフォン」がブルース・リューと独占録音契約

  15. ベルリン発 〓 ティーレマンがベルリン州立オペラの音楽総監督に、バレンボイムの後任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。