松本発 〓 「セイジ・オザワ松本フェスティバル」2年連続の中止を発表

2021/08/27
【最終更新日】2022/12/15

長野・松本で行われているセイジ・オザワ松本フェスティバル(Seiji Ozawa Matsumoto Festival)が28日から始める公演をすべてキャンセルすると発表した。長野県にとどまらず、新型コロナウイルスの全国的な感染者数の高止まりや医療体制のひっ迫を踏まえて。中止は2年連続。

実行委員会は17日の時点で、21日のオープニング・コンサートの開催中止を発表。同時に「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」が発出されているエリアに住んでいる人で、公演チケットを持っている人に対して抗原検査キットを無料で郵送していた。

フェスティバルは1992年、音楽教育に情熱を注いだ斉藤秀雄の門下生である小澤征爾たちが集まり、サイトウ・キネン・フェスティバル松本(Saito Kinen Festival)としてスタート。来年2022年は30周年という節目の年を迎える。

2015年からはサイトウ・キネン・オーケストラの名前は残しながら、現在の名称に変更。今年のフェスティバルはシャルル・デュトワと鈴木雅明がサイトウ・キネン・オーケストラを指揮、総監督の小澤も現場を訪れることになっていた。

中止発表の会見では、松本市の臥雲市長が「オーケストラの演奏を収録・配信する方向で調整している。詳細は一両日中にも公表する」。また、小澤は「本当に残念です。心が張り裂けるようなつらい判断に悲しんでいます」とコメントを出している。

写真:Seiji Ozawa Matsumoto Festival / Michiharu Okubo


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ルツェルン音楽祭 〓 リッカルド・シャイーが音楽祭管弦楽団との契約を延長

  2. ブレゲンツ音楽祭 〓 2022年の公演ラインナップを発表、湖上ステージの《蝶々夫人》以外に《アルジェのイタリア女》、《アルミーダ》、《シベリア》を上演

  3. 東京発 〓 指揮者の小林研一郎にハンガリーの最高位の勲章「大十字功労章」

  4. ザルツブルク音楽祭 〓 バルトリ、聖霊降臨祭音楽祭との契約を延長

  5. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  6. ドニゼッティ・オペラ・フェスティバル 〓 今年のフェスティバルで上演するオペラ3作品をストリーミング配信

  7. バイロイト音楽祭 〓 キャスト交代を発表、《ワルキューレ》のブリュンヒルデはイレーネ・テオリンの代役にキャサリン・フォスターが出演

  8. ヴェローナ発 〓 音楽祭のカーテンコールでオーケストラ起立せず、“歌えない、振れない”ドミンゴへの反発広がる

  9. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭がストリーミング配信の8月のラインナップを発表

  10. BBCプロムス 〓 最終日の「ルール・ブリタニア」などの歌詞なし演奏めぐり論争勃発

  11. 別府発 〓 第22回のアルゲリッチ音楽祭は来年にそのまま延期

  12. 北九州 〓 ウィーン・フィルの日本ツアーがスタート

  13. 東京発 〓 新日本フィルハーモニー交響楽団の次期音楽監督に佐渡裕

  14. 東京発 〓 東京都交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  15. 訃報 〓 服部克久(83)日本の作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。