ザルツブルク発 〓 バルトリが来年の聖霊降臨祭音楽祭の構想明らかに

2020/08/21
【最終更新日】2020/08/22

メゾ・ソプラノのチェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli)が、来年2021年のザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭が構想を明らかにした。バルトリは2012年から、音楽祭の芸術監督を務めている。今年の音楽祭は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で中止された。勇躍、リベンジ、といったところ。

構想によると来年は、ヘンデルのオペラ《時と悟りの勝利》が新演出で登場する。演出はロバート・カーセン。加えて、モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》が再演される。どちらも演奏は、ジャンルカ・カプアーノ指揮の「モナコ公の音楽家たち」。

また、プッチーニ《トスカ》がコンサート形式で上演される。トスカにアニヤ・ハルテロス、カヴァラドッシにヨナス・カウフマン、スカルピアにブリン・ターフェルという豪華なキャスティングで、指揮はズービン・メータ。

写真:Festspielhaus Baden-Baden


関連記事

  1. ラヴィニア音楽祭 〓 マリン・オールソップが音楽祭の首席指揮者に就任

  2. 訃報 〓 ヘルムート・フロシャウアー(85)オーストリアの指揮者

  3. バイロイト・バロック 〓 音楽祭開幕、ポルポラのオペラ《カルロ・ディ・カルヴォ》で

  4. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  5. アヴァンシュ発 〓 夏のオペラ・フェスティバルを運営する財団が破産宣言

  6. グラインドボーン音楽祭 〓 来年からのツアー指揮者にベン・グラスバーグを起用

  7. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバルが2022年の公演ラインナップを発表

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  9. ウィーン発 〓 ソプラノのニーナ・シュテンメが国立歌劇場の名誉会員に

  10. ヴェルビエ発 〓 ヴェルビエ音楽祭が2024年夏の公演ラインナップを発表

  11. サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバル 〓 オペラ上演の断念を発表

  12. 訃報 〓 クルト・アツェスベルガー(60)オーストリアのテノール歌手

  13. 訃報 〓 レナーテ・ホルム(90)オーストリアのソプラノ歌手

  14. 訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト(84)オーストリアの指揮者

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。