ザルツブルク発 〓 バルトリが来年の聖霊降臨祭音楽祭の構想明らかに

2020/08/21
【最終更新日】2020/08/22

メゾ・ソプラノのチェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli)が、来年2021年のザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭が構想を明らかにした。バルトリは2012年から、音楽祭の芸術監督を務めている。今年の音楽祭は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で中止された。勇躍、リベンジ、といったところ。

構想によると来年は、ヘンデルのオペラ《時と悟りの勝利》が新演出で登場する。演出はロバート・カーセン。加えて、モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》が再演される。どちらも演奏は、ジャンルカ・カプアーノ指揮の「モナコ公の音楽家たち」。

また、プッチーニ《トスカ》がコンサート形式で上演される。トスカにアニヤ・ハルテロス、カヴァラドッシにヨナス・カウフマン、スカルピアにブリン・ターフェルという豪華なキャスティングで、指揮はズービン・メータ。

写真:Festspielhaus Baden-Baden


関連記事

  1. ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 〓 代役でネトレプコが《トスカ》に出演

  2. グランドティトン音楽祭 〓 音楽監督を務めるドナルド・ラニクルズとの契約を延長

  3. レスター発 〓 英国の夏の音楽祭、ネヴィル・ホルト・オペラとバクストン・フェスティバルも開催を断念

  4. バイロイト音楽祭 〓 キャスト交代を発表、《ワルキューレ》のブリュンヒルデはイレーネ・テオリンの代役にキャサリン・フォスターが出演

  5. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭の開幕は8月1日、規模は大幅縮小

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  7. ザルツブルグ音楽祭 〓 音楽祭をストリーミング配信、第1弾は《エレクトラ》

  8. グラーツ発 〓 サンクト=マルガレーテンの野外オペラが開催を断念

  9. ウィーン発 〓 今年のサマー・ナイト・コンサートは6月18日と発表、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

  10. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 2021年の音楽祭の日程を発表

  11. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  12. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  13. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  14. オールドバラ発 〓 ついにオールドバラ音楽祭も中止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  15. ドナウエッシンゲン発 〓 音楽祭の開催中止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。