ミラノ発 〓 スカラ座総裁にウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤー

2019/06/30

スカラ座の理事会が総裁のアレキサンダー・ペレイラ(Alexander Pereira)の後任に、ウィーン国立歌劇場の総裁を務めてきたドミニク・マイヤー(Dominique Meyer)を招くことを決めた。ペレイラの任期は2021年6月まで残っているが、マイヤーの任期はウィーンを退任する2020年からスタートする。当面は双頭体制になる見込み。マイヤーはパリ・オペラ座総監督、ローザンヌ歌劇場総監督、シャンゼリゼ劇場総支配人などを歴任している。

写真:Vienna State Opera


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 ベルギーの若手歌手が「夜の女王」の代役で大成功

  2. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールに異変!?

  3. サンパウロ発 〓 サンパウロ交響楽団の次期音楽監督にティエリー・フィッシャー

  4. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴのセクハラ疑惑に対応二分

  5. テルアビブ発 〓 ワーグナーの音楽を放送したラジオ局が謝罪

  6. ウィーン発 〓 メータが「オペルンバル」の指揮をキャンセル

  7. 広島発 〓 広島交響楽団が2019年度の公演ラインナップを発表

  8. ウィーン発 〓 ルネ・パーペにオーストリア宮廷歌手の称号

  9. ケルン発 〓 WDR交響楽団の次期首席指揮者にマチェラル

  10. バイロイト音楽祭 〓 アラーニャが《ローエングリン》を降板

  11. ダラス発 〓 ヴォータンの代役が出番ギリギリで会場到着

  12. パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

  13. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  14. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  15. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。