バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表、新制作の《トリスタンとイゾルデ》を追加

2022/02/26

ドイツのバイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele)が25日、2022年の公演ラインナップを発表した。発表によると、2022年の音楽祭の新制作は5作品で、コロナ禍がなければ2020年から上演がスタートするはずだったヴァレンティン・シュヴァルツの新鋭出による《ニーベルングの指環》4部作と《トリスタンとイゾルデ》。

7開幕を飾るのは、その《トリスタンとイゾルデ》で、演出はローランド・シュワブ、指揮はコルネリウス・マイスター。注目を集める新しい《ニーベルングの指環》の指揮はピエタリ・インキネンで、7月31日から上演が始まる。

一方、再演は《タンホイザー》と《さまよえるオランダ人》、《ローエングリン》の3作品。また、オペラ上演とは別にアンドリス・ネルソンスが指揮する2回のコンサートが行われ、音楽祭を締め括る。

写真:Bayreuther Festspiele


    もっと詳しく ▷

    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. バイロイト発 〓 新しい《ニーベルングの指環》で指揮者交代。インキネンが新型コロナでダウン、代役にマイスター

  3. オルデンブルク発 〓 州立劇場が音楽総監督ヘンドリク・ヴェストマンの退任発表、任期満了の2024/2025シーズンをもって

  4. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 開幕延期も、リーニフ指揮の《田園》をライブ・ストリーミング

  5. 訃報 〓 オトマール・ボルヴィツキー(90)ドイツのチェロ奏者、ベルリン・フィルの元首席奏者

  6. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. コブレンツ発 〓 ライン州立フィルの首席指揮者にベンジャミン・シュウォーツ

  8. ゲーラ発 〓 アンテンブルク・ゲーラ市立劇場の音楽総監督にルーベン・ガザリアン

  9. 訃報 〓 エディト・パイネマン(85)ドイツのヴァイオリニスト

  10. ヴェルビエ発 〓 ヴェルビエ音楽祭も開催断念

  11. サリー発 〓 グランジ・パーク・オペラが2026年からワーグナーの《ニーベルングの指環》4部作を4年掛けて上演

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送がヤンソンスの70枚組みのCDボックスをリリース

  13. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長もゲルギエフに“最後通牒”、ロシアのウクライナ進攻めぐり

  14. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2020」を発表

  15. ハイデルベルク発 〓 ピアニストのイゴール・レヴィットが「ハイデルベルクの春」音楽祭の共同芸術監督に就任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。