モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が新制作の《マノン・レスコー》をライブ・ストリーミング、ネトレプコ主演

2022/04/24

モンテカルロ歌劇場(Opéra de Monte-Carlo)が、アンナ・ネトレプコが主演する新制作のプッチーニ《マノン・レスコー》をライブ・ストリーミングすると発表した。配信されるのは3月27日の公演で、Medici.tvを通して28日の日本時間午前3時から行われる。

公演は24日が初日。当初、主役マノン・レスコーに起用されたマリア・アグレスタが体調不良で降板、その代役にロシアのウクライナ侵略をめぐって去就が注目されていたネトレプコが起用されたことで話題を集めた。

ネトレプコのオペラ出演は、2月22日にナポリ・サンカルロ劇場のヴェルディ《アイーダ》以来。マノン・レスコーは2016年にニューヨークのメトロポリタン歌劇場で歌って以来となる。

演出はギー・モンタボンで、指揮はピンカス・スタインバーグ。騎士デ・グリュー役にネトレプコの夫君ユシフ・エイヴァゾフが出演、マノン・レスコーの兄クラウディオ・スグーラらが出演する。

写真:Metropolitan Opera / Ken Howard


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 首席フルートのマチュー・デュフォーがベルリン・フィルを退団

  2. ベルリン発 〓 ベルリンの7つのオーケストラが史上初の合同演奏会

  3. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで中川優芽花が優勝

  4. ビリニュス発 〓 ヴァイオリンのヤッシャ・ハイフェッツ・コンクールで、スペインのハビエル・コメサーニャが優勝

  5. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  6. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルの弦楽セクションが若返り

  7. ジェノヴァ発 〓 カルロ・フェリーチェ劇場の音楽監督にリッカルド・ミナシ

  8. クリーブランド発 〓 クリーブランド管がセクハラ認定、コンサートマスターと首席トロンボーンを解任

  9. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ヴィースバーデン発 〓 ドイツのヘッセン州政府が4月初めまでの州立劇場閉鎖を発表

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  12. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  13. ハンブルク発 〓 ハンブルグ交響楽団がアルゲリッチ迎えて「6月音楽祭」を創設

  14. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  15. ミラノ発 〓 スカラ座が「平和のためのコンサート」開催、ウクライナへの連帯を表明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。