ラヴィニア音楽祭 〓 マリン・オールソップが音楽祭の首席指揮者に就任

2020/02/06

ラヴィニア音楽祭の首席指揮者にマリン・オールソップ(Marin Alsop)が就任することになった。任期は2020年、2021年の2年間。ラヴィニア音楽祭はシカゴ郊外で行われている米国最大規模の音楽イベント。創設は1908年。5月末から9月にかけて行われており、レジデント・オーケストラはシカゴ交響楽団。

オールソップは1956年、ニューヨーク・マンハッタンの生まれ。イェール大学卒業後、ジュリアード音楽院でヴァイオリンを学び、修士・博士号を取得。タングルウッド音楽祭でレナード・バーンスタイン、小澤征爾らの教えを受け、1989年の「クーセヴィツキー賞」を獲得した。

その後、コロラド交響楽団の音楽監督(1993-2005)、ボーンマス交響楽団の首席指揮者(2002-2008)を歴任。2005年にはボルティモア交響楽団の音楽監督に就任、米国のメジャー・オーケストラの音楽監督を務める初の女性指揮者でもある。2019/2020シーズンからはウィーン放送交響楽団の首席指揮者も兼任している。

写真:Southbank Centre / Grant Leighton


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ザルツブルグ復活祭音楽祭 〓 2023年から毎年違う指揮者とオーケストラで

  2. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が公演継続のメッセージ

  4. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2020/2021シーズンをキャンセル、178年で初

  5. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  6. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  7. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 来年のオペラを発表、2020年は予定通り8日開幕

  8. BBCプロムス 〓 最終日の「ルール・ブリタニア」などの歌詞なし演奏めぐり論争勃発

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場管が2021年の夏にヨーロッパ・ツアー

  10. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 2019年の新作は《サロメ》と《アグリッピーナ》

  11. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  12. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  13. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  14. ドレスデン音楽祭 〓 「グラスヒュッテ音楽祭賞」の授与式をオンライン上で、ハンニガンと結んで

  15. 訃報 〓 チャールズ・ウォリネン, 米国の作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。