訃報 〓 ロバート・ヘイル(90)米国のバス・バリトン歌手

2023/08/29

米国のバス・バリトン歌手ロバート・ヘイル(Robert Hale)が亡くなった。90歳だった。ワーグナーやリヒャルト・シュトラウスの作品をレパートリーの核にしながら、著名な歌劇場、音楽祭で国際的な活躍を展開。パワーで押し切るスタイルを避け、豊かな表現力を駆使、柔らかな表情を持ち味にオペラ・ファンの人気を集めた。

テキサス州カービルの出身で、ボストン大学とニューイングランド音楽院で学んだ。その後、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場のナショナル・カウンシルのオーディションで優勝している。オペラ・デビューは1967年で、ニューヨーク・シティ・オペラで《ラ・ボエーム》のコッリーネを歌っている。以後、ニューヨーク・シティ・オペラに10年間在籍、放送録音にも数多く参加した。

その後、国際的な舞台での活躍が続き、《ニーベルングの指環》のヴォータン/放浪者、《さまよえるオランダ人》のタイトルロール、《トスカ》のスカルピア、《サロメ》のヨカナーンなどを得意とした。また、後年になって、夫人でソプラノ歌手のジュリー・デイヴィスとのデュオ・コンサートで人気を博した。

録音にも数多く参加。ヴォルフガング・サヴァリッシュ指揮の《ニーベルングの指環》の録音をはじめ、クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮の《さまよえるオランダ人》、ジョン・エリオット・ガーディナーとの《メサイア》やジュゼッペ・シノーポリ指揮のヴェルディのレクイエムなど、巨匠たちとの録音も多い。

写真:Metropolitan Opera





関連記事

  1. アトランタ発 〓 アトランタ・オペラ衣装部がマスク製作に奮戦

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が14日に特別コンサート、ウクライナへの連帯を全世界に発信

  3. 訃報 〓 リン・ハレル(76)米国のチェロ奏者

  4. ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

  5. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルも入場時のワクチン接種証明の提示、マスク着用義務付け。シカゴも追随

  6. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が新シーズンの開幕に先立ち、「9.11同時多発テロ」犠牲者追悼コンサート

  8. エバンストン発 〓 原田慶太楼に2023年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者賞」

  9. カンザスシティ発 〓 ヴァイオリンの岩崎潤がカンザスシティ響のコンサートマスターに

  10. ボストン発 〓 フェニックス管弦楽団の次期音楽監督にジョシュア・ワイラースタイン

  11. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  12. マイアミ発 〓 マイアミ響が音楽監督のエドゥアルド・マルトゥレとの契約を延長

  13. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  14. 訃報 〓 アーロン・ローザンド(92)米国のヴァイオリニスト

  15. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。