ザルツブルク音楽祭 〓 ハンガリーのガボール・カリ、第9回「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で優勝

2018/08/06
【最終更新日】2021/08/14

音楽祭期間中に行われている「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で、ハンガリー出身のガボール・カリ(35)が優勝した。

コンクールは2010年の創設。世界的なテノール歌手プラシド・ドミンゴが名誉総裁を務め、指揮者のデニス・ラッセル・デイヴィスが委員長を務める10人の審査委員会には、音楽祭の芸術監督を務めるマルクス・ヒンターホイザー、歌手のアンゲラ・デノケらが顔を揃える。

カリはバルトーク音楽院でピアノを学んで卒業、その後、リスト音楽院で指揮を学び、さらにベルリン音楽大学で研鑽を積んでいる。

既にニュルンベルク州立劇場の第1指揮者として活躍中。また、この1月に行われた第1回「香港国際指揮者コンクール=香港國際指揮大賽」でも優勝している。

写真:gaborkali.com



    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. 浜松発 〓 浜松国際ピアノ・コンクールが第11回の開催中止を発表

  2. ピアチェンツァ発 〓 市立劇場が5月16日の再開場を発表、ドミンゴ、ムーティの出演続く

  3. 訃報 〓 グレアム・ヴィック, イギリスの演出家

  4. ブリュッセル発 〓 ブリュッセル・フィルの首席客演指揮者にイラン・ヴォルコフ

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が公演継続のメッセージ

  6. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  7. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響との契約を延長、延長は1年

  8. ロンドン発 〓 英国の音楽雑誌「BBCミュージック・マガジン」が年次賞を発表

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《椿姫》をストリーミング配信

  10. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  11. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  12. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルに初の中国人メンバー、ヴィオラの首席奏者に梅第揚

  14. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  15. トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。