パリ発 〓 国立オペラ総裁の後任選びで面接!?

2019/03/11

パリ国立オペラ総裁の後任人事が動き出した。政府内に新たに設けられた専門委員会が9日と10日、11人の候補者に対する面接を行った。そこでの議論を踏まえ、エマニュエル・マクロン大統領が最終決定を行うという。2014年から総裁を務めてきたステファン・リスナー(Stéphane Lissner)は2021年に任期満了で退任することが決まっており、その後任となる。

選考委員会の新設はフランク・リステール文化大臣の発案。選考の透明性を高めるために設けられたという。選考委員会はオーケストラ界、ダンス界、芸術界の有識者によって構成され、委員長はマクロン大統領の側近で電力・ガス事業大手「エンジー=Engie」の社長を務めるジャン=ピエール・クラマデュ(Jean-Pierre Clamadieu)が務める。

候補に上がっているのは、以下の11人。外国人は5人で、2020年にウィーン国立歌劇場の総裁を退くドミニク・メイヤーをはじめ、大どころのオペラハウスを運営してきた大物が揃う。

 オリヴィエ・マンティ(Olivier Mantei)… オペラ・コミック座(パリ)総監督 
 クリストフ・グリスティ(Christophe Ghristi)… キャピトル劇場(トゥールーズ)芸術監督
 ローラン・ジョワイユ(Laurent Joyeux)… ディジョン歌劇場総監督
 マルク・ミンコフスキ(Marc Minkowski)… ボルドー歌劇場総監督
 ペーター・ドゥ・カルウェ(Peter de Caluwe)… モネ劇場(ブリュッセル)総監督
 ジャン=ルイ・グリンダ(Jean-Louis Grinda)… モンテカルロ歌劇場総監督
 ジャン=マリー・ブランシャール(Jean-Marie Blanchard)… ジュネーブ歌劇場前総裁
 ジョアン・マタボシュ(Joan Matabosch)… テアトロ・レアル(マドリード)総裁
 クリスティーナ・シェッペルマン(Christina Scheppelmann)… リセウ劇場(バルセロナ)芸術監督
 アレクサンダー・ ニーフ(Alexander Neef)… カナディアン・オペラ・カンパニー(トロント)総監督
 ドミニク・メイヤー(Dominique Meyer)… ウィーン国立歌劇場総裁


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 ダニール・トリフォノフが怪我で休養

  2. ワシントン発 〓 作曲家フィリップ・グラスがケネディ・センター名誉賞を受賞

  3. ルツェルン音楽祭 〓 2019年の夏の音楽祭の概要を発表

  4. ボローニャ発 〓 ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表

  5. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールに異変!?

  6. フランクフルト発 〓 エベーヌ四重奏団に「フランクフルト音楽賞」2019

  7. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響の次期首席指揮者に英国のニコラス・コロン

  8. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2020年の概要を発表

  9. クリーブランド 〓 クリーブランド管がセクハラ認定、コンサートマスターと首席トロンボーンを解任

  10. モスクワ発 〓 指揮者のクルレンツィスにギリシャ政府がフェニックス勲章

  11. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  12. ダラス発 〓 ダラス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  13. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  14. グラインドボーン音楽祭 〓 来年からのツアー指揮者にベン・グラスバーグを起用

  15. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。