エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

2018/10/25
【最終更新日】2021/07/14

オーストリアの「エルル・チロル音楽祭=Tiroler Festspiele Erl」が2019年9月から、空席となっている芸術監督にフランクフルト州立歌劇場の総裁ベルント・ローベ(Bernd Loebe, 65)を招くことになった。

指揮者のグスタフ・クーン(73)の後任。クーンは音楽祭が創設された1997年から芸術監督を務めてきたが、今年に入ってセクハラ疑惑が浮上。複数の女性から被害が報告されたことからそのポストを辞任していた。

音楽祭が行われるエルルはザルツブルクから車で1時間ほどのチロル州の街。音楽祭は7月上旬から下旬にかけて開幕され、2018年は期間中にワーグナー《ニーベルングの指環》4部作の上演を行っている。

写真:Oper Frankfurt / Maik Scharfscheer


関連記事

  1. ペララーダ城フェスティバル 〓 2021年の公演ラインナップを発表

  2. ゲッティンゲン発 〓 ヘンデル音楽祭が延期を発表

  3. ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 〓 今年は5月21日に開幕

  4. チューリヒ発 〓 チューリヒ芸術祭が財政難で終了へ

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  6. ルツェルン発 〓 ルツェルン音楽祭が藤田真央の音楽祭デビューを無料ストリーミング配信

  7. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  8. バイロイト音楽祭 〓 キャスト交代を発表、《ワルキューレ》のブリュンヒルデはイレーネ・テオリンの代役にキャサリン・フォスターが出演

  9. ザルツブルク発 〓 ポリーニが音楽祭のリサイタルを直前にキャンセル

  10. グラインドボーン音楽祭 〓 2022年の上演オペラのラインナップを発表

  11. ザルツブルグ音楽祭 〓 音楽祭をストリーミング配信、第1弾は《エレクトラ》

  12. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 ライプツィヒ・バッハ音楽祭の「バッハ・メダル」、2021年は初めて二人の音楽学者に

  13. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  14. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  15. モーツァルト週間 〓 音楽祭はオンライン開催へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。