エルル発 〓 芸術監督グスタフ・クーンの後任決まる、チロル音楽祭

2018/10/25
【最終更新日】2023/06/05

オーストリアの「エルル・チロル音楽祭=Tiroler Festspiele Erl」が2019年9月から、空席となっている芸術監督にフランクフルト州立歌劇場の総裁ベルント・ローベ(Bernd Loebe)を招くことになった。

指揮者のグスタフ・クーンの後任。クーンは音楽祭が創設された1997年から芸術監督を務めてきたが、今年に入ってセクハラ疑惑が浮上。複数の女性から被害が報告されたことからそのポストを辞任していた。

音楽祭が行われるエルルはザルツブルクから車で1時間ほどのチロル州の街。音楽祭は7月上旬から下旬にかけて開催され、2018年は期間中にワーグナー《ニーベルングの指環》4部作の上演を行っている。

写真:Oper Frankfurt / Maik Scharfscheer


関連記事

  1. ロングボロー・フェスティバル・オペラ 〓 2021年上演の《ワルキューレ》をストリーミング配信

  2. ザルツブルク発 〓 若手指揮者コンクール「カラヤン若手指揮者アワード」に韓国のユン・ハンギョル

  3. ドナウエッシンゲン発 〓 音楽祭の開催中止を発表

  4. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  5. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 ライプツィヒ・バッハ音楽祭の「バッハ・メダル」、2021年は初めて二人の音楽学者に

  6. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・オペラ・フェスティバル、2019年の新作は《サロメ》と《アグリッピーナ》

  7. バイロイト発 〓 新しい《ニーベルングの指環》で指揮者交代。インキネンが新型コロナでダウン、代役にマイスター

  8. ウィーン発 〓 オーストリアもロックダウン

  9. ラ・フォル・ジュルネ 〓 2月開催を4月に延期

  10. ザルツブルク発 〓 復活祭音楽祭が早くも2024年の音楽祭の詳細を発表

  11. 訃報 〓 フランツ・バルトロメイ(76)オーストリアのチェロ奏者 / ウィーン・フィルの元首席奏者

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  13. ザルツブルク音楽祭 〓 ヤンソンスの代役にウェルザー=メスト、ソヒエフ

  14. ベルリン発 〓 ベルリン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表、ウィーン・フィルが初客演

  15. オールドバラ発 〓 ついにオールドバラ音楽祭も中止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。