ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

2020/10/14

英国の指揮者ドナルド・ラニクルズ(Donald Runnicles)にエリザベス女王から「サー」の称号が贈られることになった。ラニクルズは2009年からベルリン・ドイツ・オペラの音楽総監督を務めてきた(-2022年)。

数少ないサウスポーの指揮者で、スコットランドのエディンバラ生まれの65歳。ケンブリッジ大学及びエディンバラ大学に学んだ後、ドイツのマンハイム歌劇場のアシスタント指揮者となってキャリアをスタートさせた。

1989年にフライブルク劇場の音楽総監督に就任。オペラでは、ウィーン国立歌劇場やメトロポリタン歌劇場など欧米各地で定期的に歌劇場の指揮台に立ち、1992年から2009年までサンフランシスコ・オペラの音楽監督を務めた。

その一方、2009年から2016年までBBCスコティッシュ交響楽団の首席指揮者を務め、現在は名誉指揮者。2001年からはアトランタ交響楽団の首席客演指揮者を務める。

ワーグナーを得意としており、ベルリン・ドイツ・オペラ、サンフランシスコ・オペラで《ニーベルングの指環》全4部作の通し上演を行っている他、ワーグナーの“聖地”バイロイト音楽祭で《タンホイザー》などを指揮している。

写真:Berliner Philharmoniker


関連記事

  1. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  2. ローマ発 〓 アントニオ・パッパーノがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を退任

  3. ロサンゼルス発 〓 カルダー四重奏団のメンバーが交代

  4. 東京発 〓 NHK交響楽団が次期首席指揮者にファビオ・ルイージ

  5. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  6. ロンドン発 〓 ギルドホール音楽演劇学校が休校、教員に感染者

  7. 訃報 〓 ハリー・クプファー, ドイツの演出家

  8. モスクワ発 〓 2021年の「オペラリア」はボリショイ劇場で開催

  9. マドリード発 〓 スペインがドミンゴ排除 !?

  10. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  11. シドニー発 〓 オペラ・オーストラリアが夏の公演を断念、新型コロナウイルスの感染拡大で

  12. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団の本拠地となる新たなホール建設へ

  14. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  15. ミュンヘン発 〓 世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」も中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。