ザルツブルク発 〓 ポリーニが音楽祭のリサイタルを直前にキャンセル

2022/08/22

大物ピアニストのマウリツィオ・ポリーニが21日、ザルツブルク音楽祭のリサイタルを直前にキャンセルした。音楽祭の発表によると、午前11時からの演奏前に病院で「急性心血管障害」と診断され、医師から演奏が止められたという。

音楽祭では急きょ、音楽部門の監督を務めるマルクス・ヒンターホイザーが祝祭大劇場で満員の聴衆に向かって急なキャンセルを詫びたという。

ポリーニはイタリア・ミラノ生まれの80歳。音楽祭では1995年から、自身の企画による連続演奏会「ポリーニ・プロジェクト」を続けており、この日は80歳を祝う演奏会でもあり、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ28番、29番《ハンマークラヴィーア》、バガテルなどを演奏することになっていた。

また、演奏後、半世紀にわたる出演に音楽祭から名誉会員のタイトルが授与される予定だった。

今年の音楽祭では5日、やはりピアノのエフゲニー・キーシンが腰の不調でリサイタルへの出演をキャンセルした。この時はユジャ・ワンが代役を務め、音楽祭のリサイタル・デビューを飾っている。

写真:Salzburger Festspiele / Marco Borrelli


関連記事

  1. ヴェルビエ発 〓 ヴェルビエ音楽祭が2024年夏の公演ラインナップを発表

  2. ザルツブルグ音楽祭 〓 音楽祭をストリーミング配信、第1弾は《エレクトラ》

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  4. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭が2023年の音楽祭の概要を発表

  5. ヴェローナ音楽祭 〓 リッカルド・ムーティが2021年の音楽祭に登場

  6. ウィーン発 〓 来シーズンのウィーン・フィルの定期演奏会にミルガ・グラジニーテ=ティーラ、女性指揮者の定期起用はオーケストラ初

  7. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭がストリーミング配信の8月のラインナップを発表

  8. ベルリン発 〓 州立オペラの次期インテンダントにオーストリアの女流演出家エリザベート・ソボトカ

  9. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が2024年夏の公演ラインナップを発表

  10. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭、2022年のオペラは《セビリアの理髪師》、芸術監督のバルトリ自ら出演

  11. ウィーン発 〓 ネトレプコが右肩の緊急手術で国立歌劇場への出演をキャンセル。一方で「ポーラー音楽賞」授賞、初めての著作刊行、5年ぶりのソロ・アルバムが登場

  12. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭が開催中止を発表

  13. ザルツブルク発 〓 モーツァルト週間が二年連続の中止を発表

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表、新制作の《カルメン》も

  15. ウィーン発 〓 ポリーニが10ヵ月ぶりに現場復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。