ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 〓 代役でネトレプコが《トスカ》に出演

2021/05/19

なんという代役ー。ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭がコンサート形式で上演するプッチーニの歌劇《トスカ》で、主役トスカに予定されたアニヤ・ハルテロスの代役として、アンナ・ネトレプコが急きょ出演することになった。

発表によると、ハルテロスだけでなく、ターフェルも降板する。こちらはルカ・サルシが代役に起用される。二人が降板する理由は発表されていない。今年の音楽祭は5月21日の開幕で、24日までの日程。昨年の音楽祭は新型コロナウイルスの感染拡大で中止されている。上演されるオペラは、ヘンデル《時と悟りの勝利》、モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》、プッチーニ《トスカ》。

中でも、《トスカ》は主役トスカにハルテロス、カヴァラドッシにヨナス・カウフマン、スカルピアにブリン・ターフェルが起用され、音楽祭の芸術監督を務めるチェチーリア・バルトリが羊飼いの役で出演することになっていた。10歳の時にローマ歌劇場で“オペラ・デビュー”した役を再び、ということで何かと話題の公演だった。

写真:Bayerische Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 2020年夏の音楽祭のプログラムを発表

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が夏のオペラ・フェスティバルのスケジュールを発表

  3. ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

  4. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2021年の公演ラインナップを発表

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  6. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの次期音楽監督に指揮者のオメール・メイア・ヴェルバー

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新しいストリーミング・サービスを開始

  8. シュヴェチンゲン発 〓 SWRシュヴェツィンゲン音楽祭が開催を断念

  9. ハレ・ヘンデル音楽祭 〓 2021年の開催中止を発表、コロナ禍による中止は2年連続

  10. チューリヒ発 〓 チューリヒ芸術祭が財政難で終了へ

  11. ラヴィニア音楽祭 〓 マリン・オールソップが音楽祭の首席指揮者に就任

  12. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  13. バイロイト音楽祭 〓 2023年の新制作はバーチャル・リアリティーによる《パルジファル》

  14. ルツェルン音楽祭 〓 リッカルド・シャイーが音楽祭管弦楽団との契約を延長

  15. バーデン=バーデン発 〓 復活祭音楽祭の開催を断念

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。