ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

2023/06/16

ローマ歌劇場(Teatro dell’Opera di Roma)が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表した。新制作は6作品で、演出家のサイモン・ストーン、エルサン・モンダーク、ル・ラボ、クラウス・グート、アレックス・アギレラ、ルカ・ミケレッティが劇場デビューする。

また、カラカラ劇場での野外公演は、プッチーニの《トスカ》と《トゥーランドット》の上演の他、バレエ《カルメン》、イタリア人建築家マッシミリアーノ・フクサスの創作プロジェクトなどが予定されている。

ボーイト《メフィストフェレ》= 新制作
11月27日 →
[演出]サイモン・ストーン
[指揮]ミケーレ・マリオッティ
[出演]ジョン・レリア / マリア・アグレスタ / ジョシュア・ゲレロ

プッチーニ《トスカ》
12月9日 →
[演出]アレッサンドロ・タレヴィ
[指揮]ミケーレ・マリオッティ
[出演]アンナ・ピロッツィ / ヴィットリオ・グリゴーロ / エルヴィン・シュロット

モーツァルト《魔笛》
2024年1月13日 →
[演出]ミケーレ・マリオッティ
[指揮]ミケーレ・スポッティ
[出演]フアン・フランシスコ・ガテル / マルクス・ヴェルバ / エメーケ・バラート / ジョン・レリエ

プッチーニ《ジャンニ・スキッキ》= 新制作
ラヴェル《スペインの時》= 新制作
2月7日 →
[演出]エルサン・モンダーク
[指揮]ミケーレ・マリオッティ
[出演]カリーヌ・デエ / ジョヴァンニ・サラ / マルクス・ヴェルバ / カルロ・レポーレ / ソーニャ・ガナッシ

リヒャルト・シュトラウス《サロメ》
3月7日 →
[演出]バリー・コスキー
[指揮]マルク・アルブレヒト
[出演]サラ・ヤクビアク / ジョン・ダザック / カタリーナ・ダライマン / ニコラス・ブラウンリー / ホエル・プリエト

ベッリーニ《夢遊病の女》= 新制作
4月9日 →
[演出]ル・ラボ(ジャン=フィリップ・クララック / オリヴィエ・ドゥルイユ)
[指揮]フランチェスコ・ランツィロッタ
[出演]リセッテ・オロペサ / ジョン・オズボーン / ロベルト・タリアヴィーニ / モニカ・バチェッリ

ヤナーチェク《イェヌーファ》= 新制作
5月2日 →
[演出]クラウス・グート
[指揮]ユライ・ヴァルチュハ
[出演]カリタ・マッティラ / コルネリア・ベスコフ / チャールズ・ワークマン / ロバート・ワトソン / マヌエラ・カスター

ヴェルディ《オテロ》= 新制作
6月1日 →
[演出]アレックス・アギレラ
[指揮]ダニエル・オーレン
[出演]グレゴリー・クンデ / ロベルタ・マンテーニャ / イーゴリ・ゴロヴァテンコ / イレーネ・サヴィニャーノ

ブリテン《ピーター・グライムズ》
10月11日 →
[演出]デボラ・ワーナー
[指揮]ミケーレ・マリオッティ
[出演]アラン・クレイトン / ソフィー・ベヴァン / サイモン・キーンリサイド / ジョン・グラハム=ホール / クリーヴ・ベイリー

シルヴィア・コラサンティ《シンドバットの最後の旅》= 新制作
10月16日 →
[演出]ルカ・ミケレッティ
[指揮]エンリコ・パガーノ
[出演]未発表

写真:Teatro dell’Opera di Roma


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. アテネ発 〓 国立歌劇場がオッフェンバック《ホフマン物語》をギリシャ初演へ

  2. シカゴ発 〓 リリック・オペラが音楽監督のエンリケ・マッツォーラとの契約を延長

  3. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがストリーミングのための新しいプラットフォームを起ち上げ

  4. 訃報 〓 フランコ・ファンティーニ(99)イタリアのヴァイオリン奏者, スカラ座管弦楽団の元コンサートマスター

  5. 訃報 〓 エドゥアルド・アルテミエフ(86)ロシアの作曲家

  6. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  7. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. 訃報 〓 ホセ・アントニオ・アブレウ(79)エル・システマの創設者

  10. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが人気ミュージカル「ハミルトン」の上演を断念

  11. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  12. ロンドン発 〓 英国がイングランド全域で厳しいロックダウンを再導入

  13. ソウル発 〓 空席だったKBS交響楽団の首席指揮者にピエタリ・インキネン

  14. パリ発 〓 フランス政府が文化施設の閉鎖を5月19日に解除

  15. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが音楽監督のマルタ・ガルドリンスカとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。