ライプツィヒ発 〓 18代目の「トーマスカントル」にアンドレアス・ライズが就任

2021/09/12

スイスの指揮者アンドレアス・ライズ(Andreas Reize)が9月12日、ライプツィヒの新しい「トーマスカントル」に就任、新市庁舎で式典が行われた。2016年からその任にあったゴットホルト・シュヴァルツ(Gotthold Schwarz)の後任。

「トーマスカントル」は、ライプツィヒにある聖トーマス教会の音楽監督職。作曲家のヨハン・セバスチャン・バッハは1723年から1750年まで在任、墓もこの教会にある。ライズは18代目となる。

ライズはスイスのゾロトゥルン生まれの46歳。バーゼルの名門スコラ・カントルムの他、ベルン、チューリッヒ、ルツェルンなどで教会の音楽、オルガン、ピアノ、チェンバロ、合唱団、オーケストラの指揮を学んだ。

その後、2006年からスイスのヴァルデック歌劇場、2007年からはスイスでもっとも古い少年合唱団「ゾロトゥルン聖ウルゼン大聖堂少年合唱団」、2011年からチューリヒ・バッハ合唱団の監督を歴任。ベルン芸術大学で教壇に立っていた。

写真:Thomaskirche Leipzig


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 アントン・ガルシア・アブリル(87)スペインの作曲家

  2. 訃報 〓 ユルゲン・フリム(81)ドイツの演出家

  3. ドレスデン発 〓 ザクセン州政府がティーレマンと契約延長せず、シュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者は2024年まで

  4. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  5. パリ発 〓 エベーヌ弦楽四重奏団のメンバーに岡本侑也

  6. マルセイユ発 〓 マルセイユ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  7. バレンシア発 〓 バレンシア管弦楽団の次期首席指揮者にアレクサンダー・ リーブライヒ

  8. ローマ発 〓 フィレンツェ歌劇場の総裁に就任したばかりのカルロ・フォルテスに対し、労働安全規則違反で16カ月の実刑判決

  9. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールが最終出場者22人を発表

  10. 訃報 〓 シルヴァーノ・ブッソッティ(89)イタリアの作曲家

  11. 訃報 〓 ロランド・パネライ(95)イタリアのバリトン歌手

  12. 浜松発 〓 浜松国際ピアノコンクールが第11回コンクールの開催概要を発表

  13. ザルツブルク発 〓 暴力事件で謹慎中のガーディナー、来夏のザルツブルク音楽祭で現場復帰か?

  14. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇院が新制作の《トゥーランドット》を無料ストリーミング

  15. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。