ブレゲンツ音楽祭 〓 2024年と2025年のオペラはウェーバー《魔弾の射手》

2021/08/22

オーストリアのブレゲンツ音楽祭(Bregenzer Festspiele)が2024年と2025年に湖上ステージで上演するオペラはウェーバー《魔弾の射手》と発表した。フィリップ・シュテルツルが新演出を手掛ける。

発表によると、来年の音楽祭は7月20日から8月21日の日程で行われる。来年と再来年に湖上ステージで上演されるのはプッチーニ《蝶々夫人》で、25公演が予定されている。また、湖畔の祝祭劇場では、ジョルダーノ《シベリア》」が上演される。

今年の音楽祭は8月22日で閉幕。入場制限無しで行われ、期間中に24万人強が来場している。ただ、上演スタッフに新型コロナ陽性者が出たことでロッシーニ《アルジェのイタリア女》の4回の公演は中止されている。

写真:Bregenzer Festspiele / Karl Forster


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 エリザーベト・レオンスカヤがモーツァルトのピアノ・ソナタ全集をリリース

  2. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 2020年の新作披露は《ファルスタッフ》と《カストールとポリュックス》

  3. グラインドボーン音楽祭 〓 2021年の公演ラインナップを発表

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表、あの《フィガロの結婚》も

  5. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  6. ザルツブルク音楽祭 〓 ハンガリーのガボール・カリ、第9回「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で優勝

  7. 東京発 〓 ラ・フォル・ジュルネTokyo、2022年は開催中止。今後の開催見送りを発表

  8. ウィーン発 〓 コンツェルトハウスがクルレンツィス&ムジカエテルナのコンサートをキャンセル、ウクライナ大使の要請受け

  9. ブレゲンツ発 〓 オーストリアのブレゲンツ音楽祭が「開催めざす」

  10. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 2021年版の公式トレーラーをUP

  13. ウィーン発 〓 シェーンブルン宮殿のサマー・ナイト・コンサートを9月に延期、ウィーン・フィル

  14. コシツェ発 〓 スロヴァキアの春の音楽祭「コシツェ音楽の春」も開催中止

  15. シドニー発 〓 ハンダ・オペラが今年の公演を中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。