ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミング

2021/02/09

ジュネーブ大劇場(Grand Théâtre de Genève)がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミングすると発表した。コロナ禍が収まれば、3月1日に公開される予定だったもの。新演出を手掛けるのはミロ・ラウ。マキシム・エメリャニチェフがスイス・ロマンド管弦楽団を指揮する。

配信は19日、劇場のWebサイト「GTGDigital」とMEZZO TVを通じて行われる。歌手陣は、タイトルロールにベルナール・リヒターを起用。ヴィッテリアをセレナ・ファルノッキア、セストをアンナ・ゴリャチョーワ、セルヴィリアをマリー・リス、アンニオをセシリア・モリナーリ、プブリオをジャスティン・ホプキンスが歌う。

写真:Grand Théâtre de Genève / Aurélien Bergot


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 大津発 〓 びわ湖ホールが《神々の黄昏》を無観客公演に、同時に無料ストリーミング配信

  2. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが人気ミュージカル「ハミルトン」の上演を断念

  4. ニューヨーク発 〓 シティ・オペラの音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン

  5. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  6. ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

  7. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが今シーズンの公演をすべてキャンセル

  8. 北京発 〓 ピアニストのラン・ランが中国でバッハ・ツアー、15都市でゴルドベルク変奏曲

  9. ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

  10. 別府発 〓 第22回のアルゲリッチ音楽祭は来年にそのまま延期

  11. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが年内の公演をキャンセル

  12. 訃報 〓 アンジェロ・ロ・フォレーゼ, イタリアのテノール歌手

  13. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の終了を発表

  15. ロンドン発 〓 アンドルー・ロイド・ウェバーの新作ミュージカル《シンデレラ 》の開幕を延期

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。