コペンハーゲン発 〓 ルイージがデンマーク放送響との契約延長

2020/09/01

指揮者のファビオ・ルイージ(Fabio Luisi)がデンマーク放送交響楽団(DR SymfoniOrkestret)との契約を延長した。ルイージは2017年から首席指揮者を務めており、契約延長で任期は2026年まで延びる。

デンマーク放送響はデンマーク放送協会(DR)専属のオーケストラで、1925年の設立。本拠地は首都コペンハーゲンにあるDRコンサートホール。

写真:DR SymfoniOrkestret


    もっと詳しく ▷





関連記事

  1. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  3. 京都発 〓 指揮者の広上淳一が京都コンサートホールの館長に

  4. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ, ドイツの指揮者

  5. ルクセンブルク発 〓 指揮者のグスターボ・ヒメノがルクセンブルク・フィルとの契約を延長

  6. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  7. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルの次期音楽監督にアジス・ショハキモフ

  8. ワルシャワ発 〓 ポーランドもロックダウンへ

  9. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  10. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭も開催を中止

  11. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が無料のストリーミング配信を開始、その名も“ストリーミング・フェスティバル”

  12. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  13. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ, 旧ソ連出身の作曲家

  14. トリノ発 〓 王立歌劇場がストリーミング配信、毎日違った作品をアップ

  15. アナベルク発 〓 エルツゲビルゲ劇場の次期音楽総監督にイェンス・ゲオルク・バッハマン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。