東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

2020/03/26

第68回「尾高賞」に細川俊夫(Hosokawa Toshio)の《オーケストラのための『渦』》が選ばれた。細川は四度目の受賞。

賞はNHK交響楽団が主宰する作曲賞で、NHK交響楽団の専任指揮者だった故・尾高尚忠(おたか・ひさただ)の業績を顕彰するため1952年に設けられた。過去1年の間に初演された邦人作曲家による優れたオーケストラ作品に授与されている。

受賞作は、サントリー・ホール、ロシアのソチ冬の芸術祭、エッセン・フィルハーモニーの共同委嘱から誕生した作品。オーケストラの響きが渦のように広がっていく作品で、昨年11月に杉山洋一指揮の東京都交響楽団によってサントリー・ホールで初演された。

細川は1955年、広島生まれの64歳。日本を代表する作曲家として、欧米のオーケストラや音楽祭、オペラ劇場から委嘱を受けるなど国際的に高い評価を得ており、2012年に紫綬褒章受章、2013年には英国作曲家賞を受賞している。

受賞作は5月4日、東京・初台の東京オペラシティ・コンサートホールで開催される「Music Tomorrow 2020」の場で、ロバート・スパーノ指揮のNHK交響楽団によって披露される予定。

写真:Schott Japan / Kazu Ishikawa


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が6月のストリーミング配信のラインナップを発表

  2. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」にエミリー・ダンジェロ

  3. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  4. ウィーン発 〓 シェーンブルン宮殿のサマー・ナイト・コンサートを9月に延期、ウィーン・フィル

  5. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  6. 訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト, オーストリアの指揮者

  7. ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

  8. マプト発 〓 女性オーボエ奏者がモザンビークの文化観光大臣に

  9. 訃報 〓 ロザリンド・エリアス, 米国のメゾ・ソプラノ歌手

  10. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  11. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  12. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  13. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

  14. シュヴェービッシュ・グミュント発 〓 ジョシュア・リフキンにヨーロッパ教会音楽賞

  15. 東京発 〓 新国立劇場も閉鎖

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。