ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がネット上でスター歌手40人超えの特別ガラ・コンサート

2020/04/14

メトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)がオペラのスター歌手を集め、4月25日にネット上でガラ・コンサートを行うと発表した。総裁のピーター・ゲルブと音楽監督のヤニック・ネゼ=セガンの呼びかけで実現したという。

出演するのは、ヨナス・カウフマンやロベルト・アラーニャ、アンナ・ネトレプコやルネ・フレミングら世界的なアーティスト40人以上が顔を揃える。それぞれが自宅から参加するスタイルで、ライブ・ストリーミングで配信される。

配信は米国の東部夏時間(EDT)の午後1時から、公式サイト上で行われる。翌日の午後6時30分まで視聴可能。出演するアーティストと出演地は以下の通り。

・ロベルト・アラーニャ & アレクサンドラ・クルザク:ル・ランシー(フランス)
・マルコ・アルミリアート:ルガノ(スイス)
・ジェイミー・バートン:アトランタ(米国)
・ピョートル・ベチャワ:ザブニカ(ポーランド)
・エンジェル・ブルー:アルパイン(米国)
・ローレンス・ブラウンリー:ナイスヴィル(米国)
・ジョセフ・カレヤ:メリーハ(マルタ)
・ニコール・カー & エティエンヌ・デュピュイ:パリ(フランス)
・デイヴィッド・チャン:クロスター(米国)
・アンソニー・ロス・コスタンツォ:ニューヨーク(米国)
・スティーヴン・コステロ & ユン・グォン・コステロ:ニューヨーク(米国)
・ディアナ・ダムラウ:ヴィザン(フランス)
・マイケル・ファビアーノ:ボニータ・スプリングス(米国)
・ルネ・フレミング:ヴァージニア(米国)
・エリーナ・ガランチャ:リガ(ラトビア)
・クリスティーン・ガーキー:ティーネック(米国)
・ギュンター・グロイスベック:ルガノ(スイス)
・ヨナス・カウフマン:ミュンヘン(ドイツ)
・イザベル・レオナルド:ニューヨーク(米国)
・アンブロージョ・マエストリ:ルガノ(スイス)
・ペーテル・マッテイ:ブロンマ(スウェーデン)
・エリン・モーリー:ニューヘイブン(米国)
・リセッテ・オロペサ:バトン・ルージュ(米国)
・ルネ・パーペ:ドレスデン(ドイツ)
・アイリーン・ペレス & ソロマン・ハワード:シカゴ(米国)
・マシュー・ポレンザーニ:ニューヨーク(米国)
・アニタ・ラチヴェリシュヴィリ:トビリシ(ジョージア)
・ゴルダ・シュルツ:ミュンヘン(ドイツ)
・ブリン・ターフェル & ハンナ・ストーン:スウォンジー(英国)
・エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー:モンペリエ(フランス)
・ミヒャエル・ヴォッレ:ベルリン(ドイツ)
・プリティ・イェンデ:ピート・レティーフ(南アフリカ)
・ソーニャ・ヨンチェヴァ:ジュネーブ(スイス)


写真:Metropolitan Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  3. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  4. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  5. ラヴェッロ発 〓 バルトリが「モナコ公の音楽家たち」とのツアーをスタート

  6. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  7. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  8. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ロンドン発 〓 作曲家のジョナサン・ゴールドスタイン夫妻が自家用機で衝突死

  10. モスクワ発 〓 ヴァイオリニストのアナスタシア・チェボタリョーワが逮捕 !?

  11. 訃報 〓 ケネス・ギルバート, カナダ出身のチェンバロ奏者

  12. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  13. ラヴェンナ発 〓 イタリアで劇場閉鎖相次ぐ

  14. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  15. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。