ベルリン発 〓 バレンボイム、80歳記念コンサートもキャンセル

2022/10/28

ベルリン州立オペラが28日、11月15日に予定していたダニエル・バレンボイムの80歳の誕生日記念コンサートの断念を発表した。主人公のバレンボイムが健康上の理由で出演できないため。

15日のコンサートは、ズービン・メータがベルリン州立歌劇場管弦楽団(シュターツカペレ・ベルリン)を指揮、バレンボイムがピアノを弾くというもので、ワーグナーのオペラ《リエンチ》序曲、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番、ショパンのピアノ協奏曲第1番を演奏する予定だった。

バレンボイムはそれに先立ち、11月10日にミュンヘンのイザール・フィルハーモニーで行われる予定だった、メータ指揮のバイエルン放送交響楽団のコンサートもキャンセルしている。

写真:Staatsoper Unter den Linden


関連記事

  1. 訃報 〓 ヒルデ・ザデク(101)ドイツのソプラノ歌手

  2. カンザスシティ発 〓 カンザスシティ響の首席指揮者にマティアス・ピンチャー

  3. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  4. バルセロナ発 〓 アラーニャ、クルザク夫妻がリセウ大劇場の《トスカ》から撤退、理由は「卑猥な演出」

  5. プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

  6. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ、3月にウィーン・フィルと再びコンサート

  7. ミュンヘン発 〓 ミュンヘンに新ホール、バイエルン放送交響楽団の本拠地に

  8. ニューヨーク発 〓 ポリーニが心臓病の療養で全米ツアーを中止、藤田真央が代役でカーネギー・ホールにデビュー

  9. ミラノ発 〓 スカラ座のコンサート、ハーディングの代役になんと、バレンボイム

  10. オビエド発 〓 スペインのアストゥリアス公国州響の音楽監督にポルトガルの指揮者ヌーノ・コエーリョ

  11. バイロイト音楽祭 〓 ティーレマンは音楽監督ではない、ことを確認

  12. 大阪発 〓 大フィルがクラウドファンディングで“朝比奈隆秘蔵スコア”のレプリカをリリース

  13. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  14. 訃報 〓 ファニー・ウォーターマン(100)英国のピアニスト、リーズ国際ピアノ・コンクールの創設者

  15. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。