ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクが正式にベルリン・フィルのコンサートマスターに

2020/10/14

ポーランド出身のクシシュトフ・ポロネク(Krzysztof Polonek)が試用期間を終えて、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに正式に就任した。

ポロネクはクラクフの出身。ベルリン芸術大学で学んだ後、リューベック音楽大学でトーマス・ブランディスに師事。リューベック・フィルハーモニー管弦楽団、フランクフルト歌劇場管弦楽団、クラクフ・フィルハーモニー管弦楽団などを経て、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団とベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団、ベルリン放送交響楽団のコンサートマスターを歴任した。

ベルリン・フィルのメンバーとなったのは2009年。コンサートマスターとしては、2017年に退団したアンドレアス・ブシャーツの後任となる。ベルリン・ピアノ・トリオのメンバーとしても活躍中。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷





関連記事

  1. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  2. クラスノヤルスク発 〓 第2回「ヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール」でスペインのマリア・ドゥエナスが優勝、河井勇人、清水公望が入賞

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  4. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールが開催延期を発表

  5. クラクフ発 〓 作曲家ペンデレツキの国葬が故郷クラクフで

  6. グラフェネック発 〓 小澤征爾がオーストリア音楽劇場賞の特別賞「国際文化貢献賞」を受賞

  7. 別府発 〓 第22回のアルゲリッチ音楽祭は来年にそのまま延期

  8. ブレーメン発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にシュテファン・クリンゲレ

  9. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  10. リエージュ発 〓 ベルギーのワロン王立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. トリノ発 〓 王立歌劇場がストリーミング配信、毎日違った作品をアップ

  12. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ(89)イタリアのソプラノ歌手

  13. 訃報 〓 ミレッラ・フレーニ(84)イタリアのソプラノ歌手

  14. オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラ・バレエの次期音楽監督にエドワード・ガードナー

  15. ルートヴィヒスハーフェン発 〓 ラインラント=プファルツ州立フィルが次期首席指揮者にマイケル・フランシス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。