ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクが正式にベルリン・フィルのコンサートマスターに

2020/10/14

ポーランド出身のクシシュトフ・ポロネク(Krzysztof Polonek)が試用期間を終えて、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに正式に就任した。

ポロネクはクラクフの出身。ベルリン芸術大学で学んだ後、リューベック音楽大学でトーマス・ブランディスに師事。リューベック・フィルハーモニー管弦楽団、フランクフルト歌劇場管弦楽団、クラクフ・フィルハーモニー管弦楽団などを経て、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団とベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団、ベルリン放送交響楽団のコンサートマスターを歴任した。

ベルリン・フィルのメンバーとなったのは2009年。コンサートマスターとしては、2017年に退団したアンドレアス・ブシャーツの後任となる。ベルリン・ピアノ・トリオのメンバーとしても活躍中。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷





関連記事

  1. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  3. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  4. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルは開催

  5. リガ発 〓 指揮者のカレル・マーク・チチョンがラトビア国籍を取得

  6. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  7. リンツ発 〓 リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席客演指揮者にリトアニア出身の若手女流指揮者ギールデ・シュレカイテ

  8. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  9. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  10. ウィーン発 〓 オーストリアもロックダウン

  11. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  12. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  13. ミュンヘン発 〓 パーヴォル・ブレスリクにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  14. クリーブランド発 〓 クリーブランド管がセクハラ認定、コンサートマスターと首席トロンボーンを解任

  15. ザルツブルグ音楽祭 〓 音楽祭をストリーミング配信、第1弾は《エレクトラ》

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。