訃報 〓 アレクサンドル・ヴェデルニコフ, ロシアの指揮者

2020/10/31
【最終更新日】2020/11/01

ロシアの指揮者アレクサンドル・ヴェデルニコフが29日、新型コロナウイルスによる合併症のため、モスクワで亡くなった。56歳だった。2018年から首席指揮者を務めていたデンマーク王立歌劇場が発表した。

ヴェデルニコフはモスクワの生まれ。父親はボリショイ劇場のソリストとして活躍したバス歌手アレクサンドル・ヴェデルニコフ。母親はモスクワ音楽院教授を務めたピアニスト、オルガニストのナタリヤ・グレエワ。

モスクワ音楽院卒業後、1988年から1991年までモスクワにあるダンチェンコ音楽劇場の指揮者のメンバーに加わり、1988年から1995年まではモスクワ放送交響楽団の指揮者。1995年には新設された現在のモスクワ市交響楽団(ロシア・フィルハーモニー交響楽団の初代芸術監督兼首席指揮者に就任した(-2004)。

2001年には37歳の若さでボリショイ劇場の音楽監督に就任するが、2009年にマネージメントとの軋轢から辞任した。その後、2009年にデンマークのオーデンセ交響楽団の首席指揮者に就任。2018年に退任した後は、コペンハーゲンのデンマーク王立歌劇場の首席指揮者を務めていた。

写真:BBC / Chris Christodoulou





関連記事

  1. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  2. 札幌発 〓 指揮者のマティアス・バーメルトが札響との契約を延長

  3. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  4. ロサンゼルス発 〓 第62回「グラミー賞」決まる

  5. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  6. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  7. ロサンゼルス発 〓 夏の風物詩「ハリウッドボウル」も開催中止

  8. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  9. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  10. アスペン発 〓 アスペン音楽祭、グリマーグラス・フェスティバルも中止

  11. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  12. ミラノ発 〓 スカラ座が再開場

  13. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  14. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  15. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。