訃報 〓 アレクサンドル・ヴェデルニコフ, ロシアの指揮者

2020/10/31
【最終更新日】2020/11/01

ロシアの指揮者アレクサンドル・ヴェデルニコフが29日、新型コロナウイルスによる合併症のため、モスクワで亡くなった。56歳だった。2018年から首席指揮者を務めていたデンマーク王立歌劇場が発表した。

ヴェデルニコフはモスクワの生まれ。父親はボリショイ劇場のソリストとして活躍したバス歌手アレクサンドル・ヴェデルニコフ。母親はモスクワ音楽院教授を務めたピアニスト、オルガニストのナタリヤ・グレエワ。

モスクワ音楽院卒業後、1988年から1991年までモスクワにあるダンチェンコ音楽劇場の指揮者のメンバーに加わり、1988年から1995年まではモスクワ放送交響楽団の指揮者。1995年には新設された現在のモスクワ市交響楽団(ロシア・フィルハーモニー交響楽団の初代芸術監督兼首席指揮者に就任した(-2004)。

2001年には37歳の若さでボリショイ劇場の音楽監督に就任するが、2009年にマネージメントとの軋轢から辞任した。その後、2009年にデンマークのオーデンセ交響楽団の首席指揮者に就任。2018年に退任した後は、コペンハーゲンのデンマーク王立歌劇場の首席指揮者を務めていた。

写真:BBC / Chris Christodoulou





関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《薔薇の騎士》をライブ・ストリーミング

  2. バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

  3. ウィーン発 〓 ウィーン・フィル、6月はネルソンスとどっぷり、ヨーロッパ・ツアー、サマー・ナイト・コンサートも

  4. ドルトムント発 〓 市立オペラがガブリエル・フェルツとの契約を延長

  5. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が年間賞を発表

  6. ジュネーブ発 〓 スイス・ロマンド管弦楽団がジョナサン・ノットとの契約を延長、任期に期限なし

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが12日まで公演をキャンセル、新型コロナウイルスの感染再拡大で

  8. ローマ発 〓 ムーティがコンテ首相に劇場再開を求める公開書簡

  9. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ, ドイツの指揮者

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場の世界初演《オルランド》で演出家が交代

  11. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  12. ボルツァーノ発 〓 第63回「フェルッチョ・ブゾーニ国際ピアノ・コンクール」の第1位は韓国のパク・ジェホン

  13. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが音楽監督のアイヴァー・ボルトンとの契約を延長

  14. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。