ベートーヴェンは凄い!|Beethoven is Great!

[開催都市]Tokyo … Japan
      東京 … 日本
[開催時期]2021:12.31

    音楽祭のサイトへ ▷


ベートーヴェンが作曲した9曲の交響曲を、1日に演奏するという企画。毎年開催という意味で1日だけの“ベートーヴェン音楽祭”でもあるが、世界でもここだけの独自企画。しかも、開催日が大晦日。休憩を挟んで約10時間の音楽祭で、「第9」が終わると年が変わっているという、なんとも破天荒な催しでもある。

会場は東京文化会館で、創設は2003年。起ち上げたのは、作曲家の三枝成彰とその仲間たち。初回は岩城宏之、大友直人、金聖響の3人の指揮者が二つのオーケストラを振り分けた。しかし、岩城の「3曲だけでは不完全燃焼、今年は1人で全部指揮したい」という希望もあり、2年目からは一人の指揮者がNHK交響楽団のメンバーを中心とした特別編成のオーケストラを指揮するスタイルになった。

ところが、その岩城が2006年6月に急逝。そのため、2006年は急きょ、9人の指揮者が振り分けるスタイルで行われた。その後、2007年から2009年は”炎のコバケン”小林研一郎が一人で全曲を指揮。2010年には巨匠ロリン・マゼールがその指揮台に立って全曲を指揮した。

2011年からは再び小林が復帰して現在に至る。その小林も2021年で81歳。2021年を指揮し終えると、世界最年長記録を更新する。それもあって、2021年での“卒業”が既に発表されている。世界的にも珍しい“1日限りの音楽祭”のバトンは誰に引き継がれるのか、ファンの熱い視線が注がれている。

 
 

関連記事

  1. タウンズビル室内楽音楽祭 | Australian Festival of Chamber Music

  2. コバチェヴィッツァ室内楽音楽祭 | НЕОТЪПКАНА ПЪТЕКА

  3. サラエボの冬 | Sarajevska zima

  4. ウンブリア音楽祭 | Sagra Musicale Umbra

  5. オーカス島室内楽音楽祭 | Orcas Island Chamber Music Festival

  6. ログローニョ古楽週間 | Semana de Música Antigua de Logroño

  7. ノヴィ・サド音楽祭 | Novosadskih muzičkih svečanosti

  8. スコシア音楽祭 | Scotia Festival of Music

  9. ゲント・フランダース音楽祭 | Gent Festival van Vlaanderen

  10. ディール芸術祭 | Deal Music and Arts

  11. フォー・シーズンズ音楽祭 | Four Seasons Chamber Music Festival

  12. モンテヴェルディ・フェスティバル | Monteverdi Festival

  13. ヴァルナの夏 | Варненско лято

  14. リックオー音楽祭 | Lyckå Kammarmusikfestival

  15. ハダースフィールド現代音楽祭 | Huddersfield Contemporary Music Festival