ベートーヴェンは凄い!
Beethoven is Great!

[開催都市]
 Tokyo … Japan
 東京 … 日本

[開催時期]
 2023:12.31


  音楽祭のサイトへ ▷


ベートーヴェンが作曲した9曲の交響曲を、1日に演奏するという企画。毎年開催という意味で1日だけの“ベートーヴェン音楽祭”でもあるが、世界でもここだけの独自企画。しかも、開催日が大晦日。休憩を挟んで約10時間の音楽祭で、「第9」が終わると年が変わっているという、なんとも破天荒な催しでもある。

会場は東京文化会館で、創設は2003年。起ち上げたのは、作曲家の三枝成彰とその仲間たち。初回は岩城宏之、大友直人、金聖響の3人の指揮者が二つのオーケストラを振り分けた。しかし、岩城の「3曲だけでは不完全燃焼、今年は1人で全部指揮したい」という希望もあり、2年目からは一人の指揮者がNHK交響楽団のメンバーを中心とした特別編成のオーケストラを指揮するスタイルになった。

ところが、その岩城が2006年6月に急逝。そのため、2006年は急きょ、9人の指揮者が振り分けるスタイルで行われた。その後、2007年から2009年は”炎のコバケン”小林研一郎が一人で全曲を指揮。2010年には巨匠ロリン・マゼールがその指揮台に立って全曲を指揮した。

その後、2011年からは再び小林が指揮台に。それから10年。小林が81歳を迎えた2021年、全曲演奏の世界最年長記録を更新したことをもって小林は“卒業”と相成って、バトンは広上淳一に引き継がれた。世界的にも珍しい“1日限りの音楽祭”の今後に、ファンの熱い視線が再び注がれている。

関連記事

  1. ラドヴリツァ音楽祭
    Festival Radovljica

  2. エスポー音楽祭
    Urkuyö ja Aaria festivaali

  3. モントルー・ヴヴェイ9月音楽祭
    Festival de musique classique Montreux – Vevey

  4. モンペリエ音楽祭
    Festival Radio France Occitanie Montpellier

  5. ヘルマンス音楽祭
    Hermans Festival

  6. グラント・パーク音楽祭
    Grantpark Music Festival

  7. ヴィリニュス芸術祭
    Vilniaus festivalių

  8. リュブリャーナ冬の音楽祭
    Zimski Festivala Ljubljana

  9. レハール音楽祭
    Lehár Festival Bad Ischl

  10. シドニー芸術祭
    Sydney Festival

  11. ル・ポン国際音楽祭
    Le Pont International Music Festival Ako & Himeji

  12. オスロ室内楽音楽祭
    Oslo Kammermusikk Festival

  13. オルタス室内楽音楽祭
    Ortús Chamber Music Festival

  14. アランフェス古楽祭
    Festival Música Antigua de Aranjuez

  15. ピルゼン・ハイドン音楽祭
    Haydnovy hudební slavnosti