ルール・トリエンナーレ
Ruhrtriennale

[開催都市]
 Bochum / Essen / Duisburg / Gladbeck … Germany
 ボーフム / エッセン / デュイスブルク / グラッドベック … ドイツ

[開催時期]
 2023:8.10 … 9.23


  音楽祭のサイトへ ▷


若くしてベルギー・ブリュッセルの王立モネ劇場を舞台に斬新な路線を打ち出してオペラ界の風雲児と呼ばれ、その後、ザルツブルク音楽祭やパリ国立オペラの芸術監督を歴任した故ジェラール・モルティエ。彼が残した遺産の一つが、この総合芸術祭だ。2002年から毎年開催され、演劇、ダンス、オペラ、ジャズ、ポップス、ファインアートまで幅広いジャンルで実験的な上演が続いている。

現代アートの最前線と歴史を刻んできた産業遺産を結び付けるというモルティエのアイディアから、会場はドイツ西部ルール地方の機械工場やコークス工場跡などが使われている。ライン川沿岸のルール地方は19世紀に入り、炭田の開発が進んだことで、水運を利用して鉄鋼、機械、化学工業が発達、ドイツ最大の工業地域として栄えた。ボーフムを拠点にエッセン、デュースブルク、グラッドベックで公演が行われている。2022年の来場者は約63,000人を数える。

3年ごとに芸術監督を変えていくスタイルで運営されており、初代のモルティエの後、ユルゲン・フリム、ヴィリー・デッカー、ハイナー・ゲッベルス、ヨハン・シモンズといった蒼々たる顔ぶれに引き継がれ、2021年からは演出家で2019年までチューリヒ劇場支配人だったバルバラ・フライが務めている。また、2024年からの次期芸術監督にはベルギーの演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェを迎えることが発表されている。

関連記事

  1. ツィナンダリ音楽祭
    წინანდლის ფესტივალი

  2. 新作オペラFLASH 2021/2022[シュトゥットガルト州立オペラ]ワルキューレ

  3. ディア・バレー音楽祭
    Deer Valley Music Festival

  4. イースト・ニューク音楽祭
    East Neuk festival

  5. カセレス音楽祭
    Atrium Musicae

  6. 北九州国際音楽祭
    Kitakyushu International Music Festival

  7. オックスフォード・ソング・フェスティバル
    Oxford International Song Festival

  8. アイシクル・クリーク室内楽音楽祭
    Icicle Creek Chamber Music Festival

  9. ソノロ音楽祭
    SoNoRo Festival

  10. グレナム声楽祭
    Glenarm Festival of Voice

  11. ケベック・オペラ・フェスティバル
    Festival Opéra de Québec

  12. 新作オペラFLASH 2020/21[ベルリン州立オペラ]ローエングリン

  13. メクレンブルク=フォアポンメルン音楽祭
    Festspiele Mecklenburg-Vorpommern

  14. トロント・サマー・ミュージック
    Toronto Summer Music

  15. DescOperă
    DescOperă