オーハイ音楽祭 | Ojai Music Festival

[開催都市]Ojai … United States | オーハイ … アメリカ
[開催時期]2022:6.9 … 6.12

    音楽祭のサイトへ ▷


ロサンゼルスの近郊オーハイで、6月前半に行われている音楽祭。創設は1947年と、戦後の音楽祭の草分け的な存在で、屋根付きの野外ステージでの演奏が中心。1954年に作曲家のローレンス・モートン(1904 – 1987)が芸術監督に就任すると、現代音楽祭を核にする路線に転換し、ストラヴィンスキー、コープランド、カーター、ベリオ、ブーレーズ、メシアンといった気鋭の作曲家たちが集結し、全米に留まらず、世界的な現代音楽の発信地に変貌した。

当然、客演するアーティストもメジャーな面々で、現代音楽の演奏にも一家言ある実力派が顔を揃える。マイケル・ティルソン=トーマス、ルーカス・フォス、ケント・ナガノ、エサ=ペッカ・サロネン、サイモン・ラトルらが客演している。また毎年、出演アーティストの一人がその年の音楽監督を務めるというやり方も、ここの特徴だ。その顔ぶれをみれば、音楽祭のキャラクターも見えてくる。

例えば、2018年はヴァイオリンのパトリツィア・コパチンスカヤ、2019年は歌手のバーバラ・ハンニガン、2020年は作曲家・指揮者のマティアス・ピンチャーと続き、2021年に内田光子。内田は1999年にもデイビッド・ジンマンと一緒に音楽監督を務めており、ピアニストが音楽監督を務めるのは、2012年のレイフ・オヴェ・アンスネス以来。会期こそ4日と短いが、内容の濃い音楽祭として知られる音楽祭だ。

関連記事

  1. ヴヴェイ・スプリング・クラシック | Vevey Spring Classic

  2. トンヨン国際音楽祭 | 통영국제음악제

  3. アンカラ音楽祭 | Ankara Müzik Festivali

  4. [オペラハウス大全]サンフランシスコ・オペラ

  5. マチェラータ・オペラ・フェスティバル | Macerata Opera Festival

  6. ケーニヒスヴィンケル音楽祭 | Musikfestspiele Königswinkel

  7. オウルンサロ音楽祭 | Oulunsalo Soi

  8. フィラデルフィア教育音楽祭 | Philadelphia International Music Camp & Festival

  9. エネスク国際フェスティバル | Enescu si Muzica LumiI

  10. ケーテン・バッハ音楽祭 | Köthener Bachfesttage

  11. 台湾国際芸術祭 | 台灣國際藝術節

  12. ハダースフィールド現代音楽祭 | Huddersfield Contemporary Music Festival

  13. ドナウ芸術週間 | Donau Festwochen

  14. キルヒシュテッテン城音楽祭 | Klassik Festival Schloss Kirchstetten