ボン・ベートーヴェン・フェスティバル
Beethovenfest Bonn

[開催都市]
 Bonn … Germany
 ボン … ドイツ

[開催時期]
 2024:9.5 … 10.3


  音楽祭のサイトへ ▷


旧・西ドイツの首都だったボンはベートーヴェンの生誕地で、彼は22歳までこの街で過ごした。音楽祭は1845年、ベートーベンの誕生75周年を記念して行われた3日間の演奏会が始まりとされる。定期的に開かれるようになったのは1931年からで、第2次大戦による中断を挟み、戦後1947年からは隔年で開催されるようになった。

しかし、それが徐々に行き詰まったことから、1974年からは市政府の支援を受けるようになり、3年ごとの開催に変更された。運営体制が安定したことで、カール・ベーム、ヘルベルト・フォン・カラヤン、レナード・バーンスタインといったビッグネームの出演が相次いで、音楽祭は存在感を高めていく。しかし、市政府との関係悪化で、1995年の音楽祭を最後に打ち切りとなった。

現在の音楽祭は、非営利の有限会社が1998年から改めてスタートさせたもの。毎年9月、ベートーヴェン・ハレなど20の会場で70近いコンサートが行われている。2014年、音楽祭の総裁にヴィーラント・ワーグナーの娘ニケ・ワーグナーが就任。徐々に規模も拡大中。ベートーベンの生誕250年となる2020年に向け、ベートーヴェン・ハレの大規模改修も浮上している。

会期中、地元のベートーベン・オーケストラ・ボンが活躍するが、客演するオーケストラ、アーティストの客演もまた多い。2009年に客演したパーヴォ・ヤルヴィ率いるドイツ・カンマーフィルは4夜にわたるベートーヴェンの交響曲全曲演奏会を敢行。演奏会はラジオ放送と同時に、インターネットでも配信され、ライブ中継の“新しい形”に先鞭を付けて話題をさらった。

関連記事

  1. ヒッツアッカー音楽週間
    Musikwoche Hitzacker

  2. オペラFLASH 2022/2023[ボローニャ市立歌劇場]シチリア島の夕べの祈り

  3. 平和劇場オペラ・フェスティバル
    Festival de Ópera do Theatro da Paz

  4. [オペラハウス大全]ニュルンベルク州立劇場

  5. ロンドン・ヘンデル音楽祭
    London Handel Festival

  6. 新作オペラFLASH 2019-2020[ハーゲン市立劇場]オルフェオとエウリディーチェ

  7. オペラFLASH 2022/2023[ゲルトナープラッツ劇場]ウエルテル

  8. メルスィン国際音楽祭
    Mersin Uluslararasi Müzik Festivali

  9. ゾンダースハウゼン・テューリンゲン城フェスティバル
    Thüringer Schlossfestspiele Sondershausen

  10. マールボロ音楽祭
    Marlboro Music School and Festival

  11. サン=ドニ音楽祭
    Festival de Saint-Denis

  12. ヘアニング・オペラ・フェスティバル
    Herning Opera Festival

  13. 軽井沢国際音楽祭
    Karuizawa International Music Festival

  14. アンギアーリ音楽祭
    Anghiari Festival

  15. サウルクラスチ室内楽音楽祭
    Kamermūzikas Festivālu Satikšanās Saulkrastos