白夜の星音楽祭
Музыкальный фестиваль Звезды белых ночей

[開催都市]
 St.Petersburg … Russia
 サンクト・ペテルブルク … ロシア

[開催時期]
 2024:5.27 … 7.11


  音楽祭のサイトへ ▷


オペラにしてもバレエにしても、ソ連時代は首都モスクワの「ボリショイ劇場」にばかりスポットライトが当たっていた。しかし、歴史的には、帝政ロシア時代の古都サンクト・ペテルブルク(ソ連時代はレニングラードと呼ばれた)にある「マリインスキー劇場」の方にずっと重みがある。

劇場は18世紀後半、当時の女帝エカテリーナ2世の勅令により、オペラとバレエの専用劇場として開設された。グリンカやムソルグスキー、チャイコフスキーのオペラがすべてこの劇場で初演されている上、「白鳥の湖」や「眠りの森の美女」といった有名なバレエもここで初演されている。

そんな輝かしい歴史を持つ名門も、ソ連崩壊で存続の危機に陥った。そこに登場したのが、いまなお芸術監督を務める指揮者のワレリー・ゲルギエフだ。彼は1989年に芸術監督に就任すると(まだ35歳の若さだった!)、強力なリーダーシップを発揮して劇場の意識改革を断行した。

ゲルギエフは優秀な若手歌手を発掘する一方、新しい録音を西側で次々にリリース。評判を高めたオーケストラを率いて世界中で公演を打つようになり、かつての黄金時代を上回る大躍進を遂げた。一方の「ボリショイ劇場」はソ連崩壊時の混乱が未だに尾を引いて全盛期の輝きを取り戻せない。

この音楽祭は、いまやロシア第一のオペラハウスの名をほしいままにする「マリインスキー劇場」が総力を挙げて取り組んでいる音楽祭だ。いつまでも日が暮れない「白夜」の時期に行われている。その時期、古都ではさまざまなイベントが開かれ、街全体が熱狂に包まれる。その熱狂の核になっているのがこの音楽祭だ。

関連記事

  1. オウル音楽祭
    Oulun Musiikkijuhlat

  2. グランジ・フェスティバル
    Grange Festival

  3. ヴェルニゲローデ古城音楽祭
    Wernigeröder Schlossfestspiele

  4. バンケット・ムジカーレ
    Banchetto Musicale

  5. ダブリン国際室内楽音楽祭
    Dublin International Chamber Music Festival

  6. キミト島音楽祭
    Kimitoöns Musikfestspel

  7. MDR音楽の夏
    MDR Musiksommer

  8. 北極圏室内楽音楽祭
    Arctic Chamber Music Festival

  9. ゴットランド島音楽祭
    Gotland Chamber Music Festival

  10. ウエストポート室内楽音楽祭
    Westport Festival of Chamber Music

  11. トランス=シベリア芸術祭
    Транссибирский Арт Фестиваль

  12. オリンピック音楽祭
    Olympic Music Festival

  13. エストニアン・ミュージック・デイズ
    Eesti Muusika Päevad

  14. ヴァレーゼ・エステンシ庭園フェスティバル
    Varese Estense Festival

  15. ライプツィヒ・バッハ音楽祭
    Bachfest Leipzig