フェストターゲ | Festtage

[開催都市]Berlin … Germany | ベルリン … ドイツ
[開催時期]2018:3.24 … 4.2

    音楽祭のサイトへ ▶

ドイツ統一で、ベルリンは3つのオペラハウスを抱えることになった。西にはベルリン・ドイツ・オペラがあり、そこに東独からベルリン国立歌劇場、コーミッシェ・オーパーが加わったからだ。プロのオーケストラが8つに増える、という状況に比べればまだましとは言え、多くの人がどうみても供給過多と見て、統一直後はどこが先に潰れるか、という話が飛び交った。その時、危ないと目されたのが、社会主義経済にどっぷり浸かっていた東側の団体だった。ところが、結果は、ベルリン国立歌劇場の独り勝ちに終わった。1992年、音楽総監督(GMD)に大物指揮者のダニエル・バレンボイムを迎え、彼の強烈なリーダーシップの下で圧倒的な存在感を放つようになったのだ。2010年から続いてきた大改修工事も終わり、劇場は2017年9月に再開場を華々しく祝ったことも記憶に新しい。2010年からは演出家のユルゲン・フリムが劇場の総裁を務めるようになり、バレンボイムとのコンビでさらなる攻勢も予想される。そんな彼らが1996年からイースター時期に行っているのが、この音楽祭。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がイースター時期に外へ出掛けるため、その留守を盛り上げようと始めた。会期は約2週間、オペラとコンサートの組み合わせだ。

関連記事

  1. ハダースフィールド現代音楽祭 | HCMF – Huddersfield Contemporary Music Festival

  2. ヴィースバーデン5月音楽祭 | Internationale Maifestspiele Wiesbaden

  3. セゲド野外フェスティバル | Szegedi Szabadtéri Játékok

  4. ペリゴール・バロック音楽祭 | Itinéraire baroque en Périgord

  5. [ 音楽祭新作オペラ 2018 ]バイロイト音楽祭 … ローエングリン

  6. ミネソタ管弦楽団サマーフェスト | Sommerfest