[オペラハウス大全]ベルリン・ドイツ・オペラ

[名称]
 ベルリン・ドイツ・オペラ | Deutsche Oper Berlin
[所在地]
 ベルリン … ドイツ | Berlin … GERMANY
[創設年]
 1961年
[客席]
 1865席
[総監督]2015 ▷
 ディートマー・シュヴァルツ | Marek Janowski
[音楽監督]2009 ▷
 ドナルド・ラニクルズ | Donald Runnicles
[公式WEBサイト]
 https://www.deutscheoperberlin.de/de_DE/home

写真:Deutsche Oper Berlin

1990年に東西ドイツが統一された時、ベルリンは3つのオペラハウスを抱えることになった。西にあったベルリン・ドイツ・オペラに、東にあったベルリン州立歌劇場(東独時代はベルリン国立歌劇場)、コーミッシェ・オーパーが加わるからだ。3つは多いだろう、統一直後はどこが先に潰れるか、という話が飛び交った。その時、危ないと目されたのが、いきなり資本主義経済に放り込まれる東側の2つとみられていた。

ところが、蓋を開けてみれば、東側の2つが躍進するという結果に終わった。東独のカリスマ演出家ハリー・クプファーを擁するコーミッシェ・オーパーは一歩も引かず、ベルリン州立歌劇場は音楽総監督(GMD)に誰も予想しなかった大物指揮者のダニエル・バレンボイムを迎えるという奇策に出て、ベルリン・ドイツ・オペラの方が押されることになった。

ベルリン・ドイツ・オペラは、1919年に設立されたシャルロッテンブルク・ドイツ歌劇場の後身。その後、名称がベルリン市立歌劇場、ベルリン・ドイツ歌劇場、市立歌劇場と変わったが、現在の建物が開場した1961年に再びベルリン・ドイツ・オペラとして再スタートを切った。

建物はフリッツ・ボルネマンの設計。装飾を必要最小限まで省略する「ミニマリスティック」を代表する建築の一つで、日本の新国立劇場のモデルともなった。ちなみにボルネマンは、1970年に大阪で開かれた万国博覧会のドイツ館の設計も手掛けている。収容人数は1865人とベルリンで最大、ドイツでも2番目に大きな劇場だ。

1961年9月24日に行われたこけら落とし公演は、1949年から1952年にかけて市立歌劇場の音楽総監督を務めていたハンガリーの名指揮者フェレンツ・フリッチャイが《ドン・ジョヴァンニ》を指揮した。彼は再スタートに当たり、一度は初代音楽監督に就任する契約を交わしたが、白血病が悪化して就任前に辞退してしまい、音楽監督は空席のまま、ハインリヒ・ホルライザーが首席指揮者に就任した。

日本との縁が深く、1963年にカール・ベームとロリン・マゼールに率いられて初来日、日生劇場のこけら落とし公演を行った。海外のオペラ・カンパニー初の引越し公演で、この時にマゼールが《トリスタンとイゾルデ》を指揮、日本初演が実現した。また、1987年の来日公演で、日本で初めて《ニーベルングの指環》4部作の通し上演を行っている。

ホルライザーの後、1965年にマゼールが初代音楽監督に就任して気を吐いたが、彼を含め、10年を超えて音楽監督を務めた指揮者は、2009年からその任にあるドナルド・ラニクルズ一人。三すくみ状況の中、バレンボイムの強力なリーダーシップに率いられる州立劇場、クプファーの後に人気当代一の演出家バリー・コスキーを迎えたコーミッシェ・オーパーを向こうに回して、ラニクルズが奮闘している状況だ。

関連記事

  1. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル | Münchner Opernfestspiele

  2. マグデブルク・テレマン音楽祭 | Magdeburger Telemann-Festtage

  3. 新作オペラFLASH 2019-2020[シュトゥットガルト州立歌劇場]ドン・カルロ

  4. [オペラハウス大全]スウェーデン王立歌劇場

  5. [ 音楽祭新作オペラ 2018 ]バイロイト音楽祭 … ローエングリン

  6. 新作オペラFLASH 2020/21[フランクフルト歌劇場]奥様女中

  7. ゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭 | Internationale Händel Festspiele Göttingen

  8. フェストターゲ | Festtage

  9. 新作オペラFLASH 2019-2020[バイエルン州立歌劇場]群盗

  10. [オペラハウス大全]ラン国立オペラ

  11. 新作オペラFLASH 2019-2020[フランクフルト歌劇場]サロメ

  12. 新作オペラFLASH ★ ベルリン州立歌劇場 … メデア

  13. リヒャルト・シュトラウス音楽祭 | Richard Strauss Festival

  14. 新作オペラFLASH 2019-2020[フランクフルト歌劇場]ムツェンスク郡のマクベス夫人

  15. 新作オペラFLASH 2019-2020[ベルリン・ドイツ・オペラ]夏の夜の夢