バーデン=バーデン・フェスティバル | Festspiele Baden-Baden

[開催都市]Baden-Baden … Germany | バーデン=バーデン … ドイツ
[開催時期]2019:4.13 … 4.22 = 復活祭 / 6.7 … 6.10 = 聖霊降臨祭 / 6.14 … 7.14 = 夏 / 9.27 … 10.5 = 秋

    音楽祭のサイトへ ▷


バーデン・バーデンはドイツ南西部の、かつては王侯貴族が訪れたヨーロッパ有数の温泉保養地。音楽ファンにとっては、この街はブラームスのお気に入りの街として知られる。彼はこの街で10年に渡って夏を過ごし、交響曲第1番などの作品を書いた。また、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、ピエール・ブーレーズの終焉の地でもある。

温泉保養地なので、長く滞在しても飽きないよう、街にはさまざまな仕掛けがある。川沿いの遊歩道、バラ園やさまざまな美術館、ヨーロッパで最も内装が美しいとされるカジノ、そして、さまざまな公演を行うためのプラットホームとしての祝祭劇場と、至れり尽くせりだ。

1998年にオープンした祝祭劇場は、かつては駅舎だったネオ・バロック様式の建物。2500席を持つ劇場に改築され、ヨーロッパ第2の規模を誇る劇場となった。バーデン=バーデンはそれをフル回転させ、年に4つの音楽祭を開催している。復活祭時期の音楽祭、7月ほぼ1ヵ月に渡る夏の音楽祭、11月前半の秋の音楽祭、そして5月半ばの聖霊降臨祭時期の音楽祭の4つで、魅力的なプログラムを一年を通じて発信していることになる。

さらに2013年からは、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が復活祭の時期にこちらに出演するようになった。音楽祭としてはこの上ないレジデンツ・オーケストラを獲得できたことになる。それまで出演していたザルツブルクと同じように、ベルリン・フィルはオペラにコンサートに大活躍だ。共演するアーティストも多彩で、音楽祭にとっての強力なキラー・コンテンツとなっている。

関連記事

  1. ルドルフ・フィルクスニー・ピアノ・フェスティバル | Klavírní Festival Rudolfa Firkušného

  2. 新作オペラFLASH ★ フランクフルト歌劇場 … ダリボル

  3. タングルウッド音楽祭 | Tanglewood Music Festival

  4. ラ・フォル・ジュルネ | La Folle Journée

  5. ドロットニングホルム・オペラ・フェスティバル | Drottningholms Slottsteater

  6. スマランド・オペラ | Smålands operan