バイロイト音楽祭 | Bayreuther Festspiele

[開催都市]Bayreuth … Germany | バイロイト … ドイツ
[開催時期]2020:7.25 … 8.30

    音楽祭のサイトへ ▷


ドイツの作曲家ワーグナーの、オペラと楽劇だけを上演している音楽祭。会期は7月下旬から8月末。彼の最高傑作とされ、通称《リング》の愛称で呼ばれている楽劇《ニーベルングの指環》全4部作上演のため、作曲家自身によって創設された。

会場の「祝祭劇場」は、彼の熱烈な支援者だったバイエルン国王ルートヴィヒ2世の援助で建てられた専用劇場で、オーケストラ・ピットがステージの下にある珍しい構造で、それが活きて深々とした響きが堂を満たす。

《リング》4部作は基本的に5年おきに演出が変わる。5年間の上演が終わると、1年休んで、新演出のプロダクションが上演されるという流れ。新しいシリーズは2020年から、バレンティン・シュワルツ(Valentine Schwarz)の演出で上演が始まる。指揮者に2016年から日本フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者を務めているピエタリ・インキネン(Pietari Inkinen)が起用されることになっている。

《リング》4部作が上演される年は、そこにオペラ、楽劇から3作品が組み合わされてラインナップが組まれる。《リング》の上演がない年はオペラ、楽劇から5作品が上演される。

指揮者も演出家も旬の人が起用され、強靱な声が求められる歌手陣も“ワグナー歌い”として自他共に認める実力派がずらり。音楽祭のために臨時編成される祝祭管弦楽団もドイツ国内から腕っこきが集まる。そこはさすが、ワーグナーの“聖地”だ。

それだけに彼の熱烈なファン「ワグネリアン」たちにとってここに出掛けるのは一種の“巡礼”に近い。当然、チケットの争奪戦は熾烈を極める。

関連記事

  1. ライジング・リスト音楽祭 | Liszt Festival Raiding

  2. 仙台クラシックフェスティバル | Sendai Classical Music Festival

  3. 新作オペラFLASH 2019-2020[バイエルン州立歌劇場]死の都

  4. グラナダ国際音楽舞踏祭 | Festival Internacional de Música y Danza de Granada

  5. 新作オペラFLASH 2019-2020[バイエルン州立歌劇場]群盗

  6. クルト・ヴァイル音楽祭 | Kurt Weill Festival

  7. ハレ・ヘンデル音楽祭 | Händel-Festspiele Halle

  8. クッラビグデン音楽祭 | Musik i Kullabygden

  9. ワルシャワの秋 | Warszawska Jesień

  10. ペルゴレージ・スポンティーニ・フェスティバル | Festival Pergolesi Spontini

  11. グラフェネック音楽祭 | Grafenegg Festival

  12. ベレス=ブランコ・バロック音楽祭 | Festival de Música Renacentista y Barroca de Vélez Blanco

  13. インスブルック古楽音楽祭 | Innsbrucker Festwochen der Alten Musik

  14. ロンドン・バロック音楽祭 | London Festival of Baroque Music

  15. アルデン・ビーゼン城オペラ | Zomeropera Alden Biesen