シュティリアルテ音楽祭 | Styriarte

[開催都市]Graz … Austria | グラーツ … オーストリア
[開催時期]2019:6.21 … 7.21

    音楽祭のサイトへ ▷


古楽から出発した巨匠指揮者のニコラウス・アーノンクールが毎夏、自らが育った街グラーツで主宰していた音楽祭。グラーツはオーストリア第二の都市で、シュタイヤーマルク州の州都。この街にはもう一つの国立歌劇場がある。ウィーンから特急で2時間半ほど。1999年に街の中心部がユネスコの「グラーツ市歴史地区」として世界遺産に登録された他、2003年には「欧州文化首都」に選ばれている。

音楽祭の創設は1985年のこと。「シュティリアルテ」という音楽祭の名前は、シュタイアーマルクを意味するラテン語の「styria」と芸術を意味するイタリア語で「arte」を組み合わせて造られたという。現在は音楽祭用に編成される音楽祭管弦楽団が中心的な役割を担い、巨匠が創設した古楽器オーケストラのウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、ヨーロッパ室内管弦楽団などが出演。オペラからソリストたちのコンサートまで小粋なプログラムが並ぶ。アーノンクールとの繋がりから世界的なアーティストの出演も多い。2019年は45公演が行われている。

「グラーツ市歴史地区」にある建物をはじめ、皇帝の大霊廟や北アルプスで最も荘厳なルネッサンス建築の一つとされるグラーツの州庁舎、州内で最も重要な城郭建築とされ、スペインのエスコリアルをモデルに作られたとされるエッゲンベルク城など、演奏会の会場は市内全域に散らばる。アーノンクールは2016年に亡くなったが、音楽祭はその意志を継承しようと意気軒昂だ。

関連記事

  1. ヴェルビエ音楽祭 | Verbier Festival

  2. 新作オペラFLASH 2019-2020[ウィーン国立歌劇場]オルランド

  3. ノーフォーク室内楽音楽祭 | Norfolk Chamber Music Festival

  4. 近江の春 – びわ湖クラシック音楽祭 | Omi Spring

  5. トレリャ=デ=モングリ音楽祭 | Festival de Torroella de Montgrí

  6. 音楽祭新作オペラ2019[インスブルック古楽音楽祭]メローペ

  7. シンシナティ5月声楽祭 | Cincinnati May Festival

  8. トゥルク音楽祭 | Turun musiikkijuhlat

  9. クッラビグデン音楽祭 | Musik i Kullabygden

  10. ソフィア音楽週間 | Софийски музикални седмици

  11. インターラーケン音楽祭 | Interlaken Classics

  12. ブレシャ国際ピアノ・フェスティバル| Festival Pianistico Internazionale

  13. セゲド野外フェスティバル | Szegedi Szabadtéri Játékok

  14. ナルニア音楽祭 | Narnia Festival

  15. ガーシントン・オペラ | Garsington Opera